タブノキ  植物

まさかの雪降りです。

平成最後の雪ですw。

10月に冬タイヤに交換してから、一度も雪の上を走行していませんから、ようやくその日到来。

しかし、水分たっぷりのぼた雪で、地面に触れたとたん消えてしまいます。

屋根に落ちた雪も、すぐに溶けてしまうので、夜じゅう聞こえていたのは水の音でした。

今日は、相馬市磯部地区寄木神社の12年に一度の御遷宮があります。

昨日、今日の大祭なのかもしれません。

本日は11時からお行列があります。

寄木神社から11時出発、磯部小学校、狐穴団地、鷲山集落へと移動します。

クリックすると元のサイズで表示します

寄木神社はタブノキやスダジイ、アカガシに覆われた林の中に鎮座し、波に乗って寄り着いた木が御神体と聞いております。

相馬市にはタブノキの大木があちこちに残っていますが、磯部地区にはけっこう残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

母が磯部地区の生まれだったことから、御遷宮のことは何度か聞いておりますが、見に行ったことはありません。

お稚児さんたちの可愛らしさは、叔母たちも折々話題にしていました。

今日は行ってみようと思っています。

寒いので、なにか体が温まるようなご接待をしたいものですが、どうしたらいいのでしょうね。

大鍋での芋煮とか豚汁とかしか思いつきませんね。

しかも、そんなこと一人じゃとてもできっこないし。

地元の方がたが用意されているかもしれませんね。

とにかく行ってみましょう。

晴れ女だから、せめて雪が止んでくれるといいのですが。


春麗  植物

昨夜は雨が降っていましたね。

夕方出て行ったまりもが、なかなか帰ってこないので、時々目が覚めました。

薄明るくなったころに帰って来て、今はぐったり眠り続けています。

昨日、帰宅して玄関をあけ、何気なく正面に目が行くと春麗が咲いているではないですか。

蕾が立ち上がってきたのは気づいていましたが、あっというまに咲くのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

中国のランとなっています。

シュンランに似ていますが、カンランの雰囲気もあります。

解説どおりに、芳香があります。



クロツグミ・コマドリ  

今日は風がおだやかで本当に助かりました。

大風は疲れてしまうので嫌いですね。

しかし、今日は朝から鼻水が出て、花粉症を疑う。

本当に、水みたいな鼻水。

マスクを使ってみたら、その後は止まりました。

マスクって、やっぱり効果があるのかもしれません。

帰宅したら、Yちゃんからラインでクロツグミとコマドリが届いていました。

スマホではないので(ツマリ、ガラケーなので)、帰宅してからでないとラインのメッセージを見られないのですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日は色画用紙で遊んでいたようです。

よくできていてびっくりです。

よくできているので、UPします。

Yちゃん、ありがとうね。


シダレザクラ  植物

今朝、まりもが何かにじゃれているので見に行ったら、なんとカナヘビでした。

これから、ネズミやヘビやなにやかや生き物をみつけては運んでくるのかも。

対策は何かあるかな・・・?

いつも通る道のシダレザクラがもう桜色に染まっていました。

一昨日、南相馬市に行った時は、エドヒガンやシダレがやはりピンクに染まっていました。

ソメイヨシノよりは早いのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年はあちこち桜を見て歩こうかな。

気持ちに余裕をもって眺めて、撮影して・・・・と思っています。

稲苗の管理手伝いと重なるので、天気が良すぎても気になるし、風が強くなってきたりしても気になりますw。

今年は桜が早いので、種まきと重なりそう。

今のうちに、今日はエドヒガンの古木の様子を見に行こう。



ヒトクチタケ  植物

昨日は日中から風が強かったのですが、夜になって突然の大風。

嵐のような音なので、デッキへの所のカーテンをちょっと開いたら、雨も降っていてびっくり。

本格的嵐だな・・・

そのうち、なんと雷鳴が。

3回か4回鳴りましたね。

今朝は快晴ですが、西風が強く、寒い朝です。

ゴミ出しに行かねばならないのですが。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は松川浦で撮影のヒトクチタケ。

本当に形、色、質感が栗まんじゅうそのものです。

昔の話と言ってもいいくらいずっと前の事ですが、南相馬市原町区横川に、夫婦松と呼ばれている見事な赤松が2本ならんでいました。

ある時、見に行ったら、すでにこのヒトクチタケが出ていました。

伐採されたと聞き、再度見に行った思い出があります。

あの松のくわしい地点が、なぜか思い出せません。

横川と言っても、馬場地区の上だったような、畦の原のあたりだったような・・・・

松枯れが止まりませんね。

ナラ枯れも止まりません。

伐採が追いつきません。

今年の山はどんなふうになるかしら。






ヒサカキ  植物

ヒサカキの花も開花です。

今年は早いですね。

ウィキペディアをためしに読んでみたら、「強い芳香がある」となっていました。

「臭気」という言葉に変えるべきと思います。

たいていの人は、「香り」ではなく「臭い」と思うのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

この貼紙は南相馬市の博物館の庭のもの。

館長の話では、臭くて気分が悪くなり、帰って行った女性もいたそうです。

博物館への入口通路に沿って植栽してあるそうなw。

下の写真は同じく原町区にあるヒサカキの大木。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

花が咲き始まると、周辺一帯にはこの臭気が漂い、何か良からぬ廃棄物がこっそり捨てられているのではないかと、住民は疑心暗鬼に陥っていました。

犯人はヒサカキと分かり、一安堵したものの、今年もやはりこの臭気には悩まされています。

文化財の石垣の上に出ているヒサカキなので、勝手に処分はしずらいのでしょう。

一度は伐採されているようですが、そこからまたまた枝が立ち上がり年数がたっているようです。

せめて、枝だけでも早々に処理すべきです。

夜になると臭気はさらにひどくなるそうです。

ヒサカキの臭い成分は、ジメチルジスルフィドなどの他、硫黄成分を含む15種だそうです。






縄文工房展  植物

クリックすると元のサイズで表示します

4月2日〜27日までです。
曜日を間違えましたそうで、日にちは大丈夫です。

縄文のダイナミックなラインを再現しつつも、自分を投影するような自己主張はまったくありません。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ忠実に再現できるということは、縄文土器を深く理解し、心底愛している人という印象があります。

とても素直な性格の方なのでしょうw。

お近くの方はぜひご覧ください。

稲苗作りが始まる時期なのですが、私も一日くらいはなんとかなりそうな気がします。



キバナノアマナ  植物

今朝も無風、快晴♪

昨日は自転車のおじいさんが転んでしまった現場に、たまたまいて、消防車、救急車、パトカーが次々到着し、ものものしい時間に遭遇。

連絡したのは、たまたま車で通りかかった女性で、車中からすぐに電話をしたそうです。

連絡をすると、当然ですがいろいろ聞き取りされ、挙句、住所などの確認のためという理由で、免許証の提示まで求められていました。

ずっと以前の事ですが、陸橋の下りに差しかかった時、陸橋を下りきる手前の前方で、自転車の女性が倒れました。

当然、車を停め対応しました。

救急車が来てパトカーが来て。。。

しかし、聞き取りの時点で、私が後方から自転車にぶつかったのではないかと言われ、仰天でした。

暑い日で、自転車の女性は、坂を上ったところまでしか記憶がなかったのです。
貧血でも起きたのだったか、そのあたりは忘れました。

免許証の提示はもちろん、ぶつけた跡がないかどうかとか、大変な目に遭いました。

「自転車が倒れた時、こちらの人はまだ坂の上でしたよ」

対向車のドライバーがそう証言してくれたお蔭で疑いがはれたのでした。

聞き取りの間、何人もの知人が通りかかり、私が人身事故を起こしたようだという電話があちこちに届いていて、これにもびっくりでしたw。

前置きが長くなってしまいましたね。すみません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一昨日、24日午後の撮影です。

昨日は暖かかったので、きっとたくさん開花したと思います。

株数は増えていて、糸のように細い一年坊主もたくさん出ていました。






AutoPage最新お知らせ