ナツハゼ  植物

これまで出遭ったナツハゼの中で一番たくさんの実をつけているかも。

実の数ではなく穂状のみごとさのこと。

一見、ナツハゼじゃないんじゃないかと思ったほどです。

たいがいは実がポロポロ欠けちゃって、、、

花の時に落ちちゃうのか、それとも受粉がうまくゆかないのか、花序の形が残りません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

品種があるのでしょうか・・・

そういえば、福島市の水林自然公園の事務所の近くには大きなナツハゼがありましたね。

今年の実のつき加減はどうでしょうね。

こちらでは日の当たる湿地っぽいところでよく見かけますが、ツツジ科なので背丈は低く、なかなかあれほど大きいものはありません。

紅葉が美しいのもナツハゼの楽しみです。










オオミズゴケ  植物

曇り予報で涼しいかと思いきや、モワッと暑い。

明日も暑いそうで・・・

ミズゴケは日本では数十種類あるのだそうで、もしかしたらオオミズゴケじゃないかもしれません。

目が覚めるような鮮やか緑のドームに出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オオミズゴケは日陰じゃないと色が抜けてしまうようですね。

光を取り込む細胞があるのに不思議なことです。








AutoPage最新お知らせ