オニドコロ  植物

今朝も快晴。

6日には雨マークなので期待しています。

我が庭にもなん株か出てくるオニドコロ。

クリックすると元のサイズで表示します

オニドコロにかぎらず、ツル植物は旺盛ですね。

ヤブガラシ、クズ、アメリカドクダミ、ヘクソカズラ、キカラスウリ、ヤブマメ、、、。

ちょっと目を放すと、庭木の上におおいかぶさるので、本当に困りもの。

クリックすると元のサイズで表示します

よく見るときれいな花を咲かせているのですが、いい香りを放っているせいか、ハチがやってきます。

ヤブガラシはハチだけでなくスズメガの幼虫も着くので、庭には出てほしくない植物です。

冬の間に芋やら太い根、長い根をかなり掘りあげたのですが、それでも出てきます。

あらためて対決姿勢を固めていますw。

写真は雄株、雄花です。






タチギボウシ  植物

曇っているのに暑いです。

ゴミの日なので朝のうちにちょっと草取り。

草が伸びて大きくなっているだけなので、1株抜いただけで見た目の効果大です。

20分くらいで止めましたw。

写真はタチギボウシなのかどうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コボギボウシよりは株がずっと見事。

花数も多く、花茎も長い。葉も大きいですよね。

このくらいこじんまりまとまる株なら、庭においても邪魔にならないですね。





双葉高校史学部の歩み  震災・災害

昨夜は秋の虫が鳴いていました。
数匹が鳴いていたように聞きました。

今朝は曇りです。雲は厚いのにかなり蒸し暑いです。
災害級とか危険とかの言葉が頭に着くくらいの暑熱が続いているので、なるべく外に出ないようにしています。
直射日光の下に出ると、なんか負けそうな気持になりますw。

昨日は富岡町の図書館内で展示されている「双葉高校史学部の歩み」を見に行ってきました。

まほろんでの企画展の時に行けなかったので、今回は必ず行かなくちゃと思っていました。

駐車場から展示庁舎までほんの数十歩なのに、帽子にサングラス、首には綿のマフラー、むき出しの腕には手差しをし、直射日光を避けましたw。

車は紫外線カットのガラスが入っているし、太陽はほぼ真上にあるので、ドライブは気をつかわなくてもいいのですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真だけの展示でしたが、私が高校生の頃の時代雰囲気が出ていて、びっくりでした。

時代の色って本当に不思議ですね。

衣食住や景色までが時代を象徴していることに驚きました。
人々の表情までもがその時代のものなのです。

同時代でも双葉高校史学部の生徒の表情はすでに目的意識を持って活動していて、それにもびっくりでした。

私の高校生時代はテニスばかりで真っ黒日焼けの日々で、思い返せばとても子供っぽかったように思います。

移動展を担当なさったやまがっこうさん、暑い中、本当にお疲れさまでした。

相馬、富岡町間で、一番放射線量の高かった所の数値は2.221μsv/hでした。

ミズオオバコ  植物

快晴。

すごい陽射しです。
今日は直射日光の当たる所には出ないことにしよう。

市内に何か所か農薬を使用しない水田があり、毎年、水草を楽しみにしています。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが今年はイノシシが大暴れをしていて、段々の水田の土手は崩され、ひどいところは水田の中まで蹴散らかされています。

U字溝の水路は残っていますが、その斜面は当然壊されてしまい、流れが滞っている個所もあります。

農道と畦に電気柵とネットの二重の防御を張っていますが、まったく効果なしの感じです。

U字溝脇に残されている素掘りの水路跡にミズオオバコが。

いずれはイノシシのぬた場になってしまうかも。。。






AutoPage最新お知らせ