クリスマスローズ  植物

彼岸の中日なのに気温が低く、雪のところもありますね。

お墓掃除は彼岸入りの前日にすませていますから、今朝はのんびりしています。

この時期はまだまだ寒い日がやってきますから、お供えしたお花もすぐに傷んでしまいます。

ユリなどは一晩で色が変わってしまったりするので、華やかですが選ばないようにしています。

クリックすると元のサイズで表示します

むしろ、平凡ですが、耐寒性のあるキクのほうがいいように思います。

今年はキクの他に、シンビジウムの見事な花房2本、ミツマタ、サンシュユ、スイセンなどを供えました。

クリックすると元のサイズで表示します

お墓掃除をしながら考えたのですが、来年からはシンビジウムとクリスマスローズにすることに決めました。

どちらも寒さに強いですからね。

それに虫がついているのも見たことがないし、ほったらかしでもけっこう咲いてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

彼岸の頃に咲くというのがもってこいですw。

これまでは植えつけただけで、ほとんど手をかけたことがありませんでした。
肥料もあげていないし。

今年はクリスマスローズが増えて大株になるよう手入れをすることにします。

さっそく市販の土を買ってきてかぶせてみました。
全然足りませんでしたw。












AutoPage最新お知らせ