キバナノアマナ  植物

昨日開通した南相馬市から飯舘村に抜ける八木沢トンネルは、排気がうまくゆかず、スモッグで一時前も見えないくらいだったそうです。

福島市に抜ける県道12号線の峠にトンネルができて良かったとは思うものの、霊山トンネル同様、排気がうまくいっていないということで、ちょっとガッカリ。

事故火災があった場合など、排気ガスや煙を吸引して倒れてしまうかもしれませんね。

改善してほしいですね。

キバナノアマナが咲き始まっていました。

小さな花ですが、よくまあ消えもせず出てきてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

気づかれないような地味な花なので、土をはがされたり、ゴミを捨てられたリです。

他人事ながら、まったく申し訳なく思ってしまいます。


メジロ  

カワズザクラで憩うメジロ。

しばらくおりましたが、なにしろ枝が・・・


ノハラツグミ?  

ノハラツグミかと思ったのですが、どうでしょうね。

単に、淡い色のツグミでしょうか。

動き方などはツグミそのものですが、立ち姿がツグミより脚を伸ばした形が目立つような気がしました。



見かけたところが、野焼き後のヨシ原でゴミが目だってガッカリです。

散歩の人たちは飲み物持参で歩きますが、飲み終えるとポイしちゃうんです。

一斉に火を放つので逃げ場なんかなさそうですが、それでも大きなミミズがけっこういるようですね。

オイスター・リーフ  植物

最近流行のオイスター・リーフ。

どんなハーブかと思って検索してみたら、なんとハマベンケイそっくり。

学名を調べるとMertensia maritima ですから、これはハマベンケイですね。

ハマベンケイは2015年にいわき市の浜で見せていただいたことがあります。

好みの植物でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あの時葉を食べてみるなんて思いつきもしませんでした。

今度出遭ったら試食しなくちゃ。

しかし、人間って何でも食べるものですねw。







カワラヒワ  

渦中の佐川氏がいわきの応援特使に任命されていると知り、びっくり。

びっくりするほどのことではないでしょうが、大きなニュースの小さな新情報というところかな。

騒がしいニュースが突然身近に迫って来た感じもします。

いわき市の出身ということなのでしょうね。


昨日は雨は降らないでしまいました。

今朝は快晴。

お墓の掃除でもしてきましょう。


かなりの距離があり、撮影した時はシメだと思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2羽で飛んできていたので、別の1羽を見たらカワラヒワ。

へ〜、、、カワラヒワとシメが一緒に行動してるんだ。。。

クリックすると元のサイズで表示します

なあんて思っていましたが、パソコンに取り込んでみたらどちらもカワラヒワでした。







キジ  

今にも雨が落ちてきそうに雲が低いのですが、なかなか降ってきませんね。

気温は13度。
全然寒くはないです。

来週はまた暖かくなるそうですから、いよいよ春、どんどん春って感じですね。

暖かくなって出歩くようになったせいか、時々キジを見かけるようになっています。

震災後はキジに出遭うことが多くなっていたような気がしていましたが、昨年あたりから出遭う回数が減ったように感じています。

クリックすると元のサイズで表示します

キジもそうですが、鳥の撮影には光は必須ですw。

クリックすると元のサイズで表示します

近くに紅梅があり、とても良い香りを放っていました。





サンシュユ  植物

昨日今日と気温の高い日が2日続いただけで、いろいろな花がそこここで目につくようになりました。

ミツマタも開き始めましたが、まずはサンシュユから。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

先日、剪定もかねて大きな枝を3本、やってきた華道の先生の知人のお土産にしました。

その時はまだつぼみでした。月曜日でしたね。

今朝見たらご覧の通りの満開です。

明日は気温が低いそうですが、春の脚もなかなか速いですよ。





カワズザクラ  植物

高知ではソメイヨシノが開花とか。

上野公園ではカワズザクラが満開だそうです。

こちらのカワズザクラも昨日あたりからそろそろ開花です。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は21度まで上がりましたからね。

カワズザクラは1995年に静岡県の河津町でみつけられた桜です。

早咲きである大島桜と寒桜の交雑で生まれた種と推定されています。

クリックすると元のサイズで表示します

桜と言う樹木は特別な存在ですね。

多分あの花の咲かせ方が飛びぬけて素晴らしいからなのでしょう。

満開の桜の下に立ったり、遠くから眺めた時などでも、なぜか私たちはなごんでしまいますw。

クリックすると元のサイズで表示します

桜はパッと咲いてパッと散るから日本人の感情に合っているとかよく聞きますが、本当とは思えません。

桜は春の象徴です。
それゆえ、待ち焦がれます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして満開の時、桜はただただ圧倒的に美しいのです。

あの大木をも隠すほどに花を咲かせるのですからね。

クリックすると元のサイズで表示します

桜を植える時は半径10mの、つまり直径20mの空間を確保すべきだそうですよ。

普通の庭にはとても植えられない樹種となっています。










AutoPage最新お知らせ