オオバヤシャブシ  植物

昔、サギソウがあったという湿地に行ってみました。

倒木で車では入れないと聞いてもいたので、徒歩でノコギリ持参w。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の夏場にはとても入れない藪状況でしたが、冬場になるとこんなに明るくいい散歩道です。

あちこち雪が残っているのにはびっくり。

入口あたりは雪野原でした。

クリックすると元のサイズで表示します

足跡はイヌ科のものとイノシシばかり。

一度見ておけば夏場に藪で塞がれていても、「勝手知ったる」で心配なく行けますからね。

クリックすると元のサイズで表示します

午後の低い日差しを受けて、オオバヤシャブシの実が金色に輝いています。

写真では金色がうまく出ませんでしたが、パソコンで見てみると種子が飛び出していたのかもしれません。

今度よく見てきます。

オオバヤシャブシの花は香りがとてもよく、春の山入り、湿地入りの楽しみの一つです。






シュンラン  植物

暖かで快晴です。
風はややヒンヤリですが、春風の感じです。

暖かいので久しぶりに鉢植えを外に出し、水やりをしました。

クリックすると元のサイズで表示します

シュンランもそろそろ・・・
今年も花が咲くかな・・・

などと思いながら水やりをしていたら、つぼみが出ていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

春麗と言う名の中国シュンランです。

た・の・し・み・・・






台湾地震  震災・災害

こちら今日もいい天気のまま暮れました。

福井県、石川県は明日の夕方まで雪が降り続くそうで、どんなにか大変だろうと思います。

動けなくなっている車が1400台も並んでいるなんて。

また、台湾では M6.4の 大地震があったそうで、昼頃、ネットニュースを見てびっくりでした。

台湾はユーラシアプレートとフィリピン海プレートが東西から衝突しているので、地震の多い島のようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

1999年に香港に行き、帰国の飛行機の中の新聞で、前日の台湾の大地震がトップニュースになっていてびっくりでした。

今パスポートを確認してみたら、帰国は9月22日でした。
と言うことは、あの時の台湾地震は9月21日。

検索をかけてみたらちゃんとヒットしました。

インターネットはすばらしい。
時々、百科事典はもういらないとさえ思いますw。

あの時の地震は台湾における20世紀最大の地震であったそうです。

東日本大震災の時、台湾は政治的には不安定な立場にありながらも、200億円もの義援金を贈ってくれました。

あの御恩はしっかり覚えております。

ピコ太郎さんもご恩返しを致しましょうと言っております。

ささやかではありますが、私も機会をとらえて御恩返しをするつもりです。

今日は一度もファインダーをのぞきませんでした。

写真は昨日、弟の庭で撮ったソシンロウバイです。

もう終盤に入ってました。










コードレス掃除機  

コードレス掃除機が最近になってすぐに電源が切れるので不便でした。

充電してもあっというまにモーターが止まってしまうので、電池の充電機能が落ちてしまったのでしょう。

掃除機のしくみなんてそんなに複雑じゃなさそうですものね。

クリックすると元のサイズで表示します

電気店に行こうかと思ったけれど、電池交換なら自分でもできるかと思い、ネットで注文。

おとといの夜に注文したのに、今日の10時前にもう配達になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

早いですね。

今回ネットでいろいろ眺め、純正ではなくサムスンの電池パックにしました。

純正は継続20分間の使用可ですが、サムスンは改良して28分間使えるそうです。

価格は純正は8000円くらいで、サムスンは4980円でした。

外すネジはたったの2コ。

クリックすると元のサイズで表示します

電池パックを外して、新しいのを入れるだけ。

キャップのついているほうが新しい方。
色が違っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

充電して使ってみたら、大丈夫のようです。

さっそく車の中を Max で掃除しました。

Dyson の場合、電池が充電不可になるまでの期間は約2年だそうです。
回数でいえば1200回の充電ができるそうです。

私の場合は3年以上は使っていたように思います。











トベラ  植物

やや風がありますが快晴です。

空が春の輝きを湛えはじめています。(ように感じます)

久しぶりにトベラの果実に出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します

トベラはもともと相馬地方にはなかった植物ですが、海岸整備や公園整備にともなう植樹により、最近は普通に見られるようになっています。

鳥による種子散布もかなりあるのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

トベラの開きかけの果実は触りたくないベトベト感があります。

しかし、冬場まで残るとこんなふうに清潔感すら感じます。

初めて知りましたw。








イワシ  

「イワシの栄養」で検索した結果

イワシの栄養と効能 一覧
1.太陽のビタミン「ビタミンD」が豊富! - 糖尿病の予防、骨を強化
2.イワシのカルシウムの吸収率は高い - 骨を丈夫にし、骨粗鬆症を予防
3.マグネシウムも含む - 酵素の働きをサポート、骨を丈夫にする効能
4.イワシには骨のミネラル「リン」も- 歯や骨を強くする栄養
5.不飽和脂肪酸エイコサペンタエン酸(EPA) - 血栓の予防の効能
6.脳の栄養素ドコサヘキサエン酸(DHA) - アルツハイマー認知症の予防
7.アミノ酸チロシン - うつ症状改善の効能がある栄養も
8.イワシの栄養の吸収率をアップ - 有効な食べ合わせ食材は?


節分、ビタミンDのイメージからイワシを思い出し、久しぶりにイワシを用意しました。

節分の昨日、イワシの頭を一つヒイラギと飾り、残りは薪ストーブで外でイワシを焼いて食べる算段です。

それがすっかり狂い、今朝、ロースターで焼きました。久々の丸干しの焼きイワシです。

クリックすると元のサイズで表示します

レモンをしぼっていただきました。
おいしかったですよ〜。

この冬は海水温度も低く、青森の海岸には大量のイワシが仮死状態でうちあげられているそうですね。

最初の頃は人間が拾っていましたが、カラスやカモメなどもつつくようになり、衛生面から人間は拾わなくなったそうです。


樹木の生活  文化

気温の低い日が続いているせいか、インフルエンザ感染者があいかわらずの数だそうですね。

体を冷やさない。

疲れ過ぎないよう、睡眠をよくとり体を休ませる。

食事のバランスに気をつける

などなどがよく挙げられますが、この他ビタミンDの摂取もインフルエンザ撃退に大切なのだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ビタミンCはよく聞きますが、Dは初耳でした。

知人の二人がインフルエンザにかかり大変だったそうですが、考えてみればお二人とも朝の暗いうちに出かけ、夜も暗くなってからの帰宅の毎日です。

ビタミンDは特別にシイタケを食べずとも、太陽に当たれば体内で作られます。

クリックすると元のサイズで表示します

知人二人はおそらく日光浴が足りなかったのかもしれません。

私の場合は冬でも日やけするほど太陽の下にいるせいか、インフルどころか風邪にもここ何十年もかかっていません。

子供たちも登下校は歩いて、休み時間は外での遊びがやはり大切なのですね。

写真は最近読んだ本の中で、Great だった2冊。

くしくも両著とも同じく「生活」が和訳タイトルになっています。




散歩  植物

暗く曇っていますが雪も雨も降っていません。

昨日は晴れた上に風も穏やかだったので、ちょっと長めの散歩をしました。

東風で驚きました。

ホオジロ
クリックすると元のサイズで表示します

スズメ
クリックすると元のサイズで表示します

ホトケノザやオオイヌノフグリはけっこう咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

ジョウビタキ♂
クリックすると元のサイズで表示します

ジョウビタキ♀
クリックすると元のサイズで表示します

シジュウカラ(黒いネクタイが太い感じなので♂かも)
クリックすると元のサイズで表示します

凍っている沼の色がとてもすてきでした。
クリックすると元のサイズで表示します

ヤマガラ
クリックすると元のサイズで表示します

コゲラやヒヨドリ、ツグミ、モズ、カシラダカなどにも会いました。

ヒヨドリは30羽くらいの群れで、ブロッコリやハクサイ、チンゲンサイなどの青物野菜畑で食べていました。

自家用野菜の畑だと思いますが、ハクサイが葉をたたんで結ばれているところを見ると、ヒヨにあげちゃった野菜じゃないみたいでした。















AutoPage最新お知らせ