ブラッド・ムーン  

外に出てみたら風もなく、意外にも全然寒くなかったので撮影してみることにしました。

薄く雲がかかっていて、くっきりは撮れませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ぎりぎりブラッドに撮れた月を最後に、その後は雲が厚く広く覆い始めたので終了としました。

ショーは0時ころまで続くそうですが、終わりにします。






スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン  

まだブラッドムーンにはなっていませんが、今のところきれいな月の出です。

ブラッドムーンのショーは21時ころ開演、たけなわは22時ころになるそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブラッドムーン、見られるかな〜

シンビジウム  植物

昨日は気温が低かったのでしょうね。

10時ころに出かけたのに、途中の日陰はどこも凍ったままでツルツルでした。

あの道のあの部分はおそらく凍っているから、別の道から入ろうかなと思っていたのに、よそ事を考えていたのか、うっかりいつもの道に右折してしまいました。

道路の南側に建つ家の裏に杉木立と竹林がイグネになっていて、カーブになっている下り坂の先が、雪が降ると凍ったままになってしまうのです。

距離にして30〜40mくらいか。。。

イグネにちょっと手を入れてくれれば、木の間から差し込む陽光でかなり条件が改善されるはずなのですが。

クリックすると元のサイズで表示します

用心してスピードを落としてカーブに入ると、前方の日の当たる歩道にパトカーが。

反対側の歩道にはまるきりひっくり返って、天地を逆さにしてしまった車が。。。
フロントガラスも粉々になりあたりに散らばっています。

凍っている個所がカーブの先にあるなんて知らない人は、普通のスピードで入ってきますよ。
下り坂ですし。

ドライバーにも責任がありますが、イグネの所有者にも市にも責任があると感じます。

毎年の事なのですから融雪剤を散布するなり、イグネの手入れをするなり、危険防止の手はあるわけですから。

つい長く書いてしまいました。

シンビジウムです。

クリックすると元のサイズで表示します

叔母の丹精ですが、30年くらい前に私が筑波からの土産として1鉢届けたそうです。

全然記憶にありませんw。

10鉢に増えていました。

改良前のシンビジウムですから、葉の長さがすごい。

1鉢いただいてきました。

正月用に葉が短く扱いやすい、テーブルシンビジウムのインザムードを購入したので、並べてみました。






南相馬市鹿島区沿岸の風力発電  震災・災害

南相馬市鹿島区沿岸に建設された4基の風力発電。

昨日より一番南側1基のプロペラが回転を始めています。





今日もこの1基だけが回転していました。

試運転なのでしょうかね。






キタキチョウ  昆虫

一昨日の夕方、久しぶりに散歩に出たら、出がけの庭先でチョウをみつけました。

何か小さな黄色の花が落ちているかのようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

凍ってしまうかもしれないと思い、夜になってから屋内に。
その時点ですでに死んでいるように見えたのでしたが。

5分くらいか、ちょっとコタツの中に入れてから出してみたら、絹糸のような脚が動いているではないですか。

びっくり。

コタツの中では乾燥しすぎると思い、アボカドをくるんでいるスチロールのネットをティシューで包み、その中に置いてみました。

動いている・・・

昨日の朝も動いていたので外に出そうかと思いましたが、帰宅が遅くなるといけないのでコタツのテーブルの上に置いて外出。

帰宅したら動かなくなっていました。

三田村さんによると、成虫で越冬するキタキチョウだそうです。

寒さで凍えても気温が上がれば蘇る、生命の理想ともいえる機能を持っているチョウです。

余計なおせっかいをしてしまったかもしれません。

コタツなんかに突然入れられて、機能の仕組みの歯車が狂ってしまったかもしれません。

今朝も目の前に置いているのですが、死んじゃったのかどうか見分けはつきません。

念のため、庭のクリスマスローズのあたりに戻してみます。




ジョウビタキ  

どういうわけかとてもフレンドリーなジョウビタキに出遭いました。

撮りまくりですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ただ立っていただけなのに、すぐそばまでやってきて、足元に舞い降りたり、飛び立ったかと思うとすぐそばの看板にとまったり。

最後は手を伸ばしたら掌に乗るんじゃないかなとさえ感じました。

50cmくらいの目の前でしたw。

今日は遠慮して手は出しませんでした。













ウメ  植物

雪の朝は生き物の足跡確認が楽しみです。

しかし今回の雪では全然残っておりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、畑に行ってみたらキツネやハクセキレイや他の鳥の足跡が残っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

紅梅はかなり開花、白梅は畑のものはまだつぼみでしたが、新地町のは咲き始めていました。





ツグミ  

昨日は一日中コタツで過ごしたも同然。

窓の外の青空を時々鳥が飛び過ぎたり、電線にとまったりするのを眺めていました。

コタツに入ったままで撮影したりして遊んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

コタツから写したツグミ。

多分、同じ個体だと思います。
大体同じ時間に同じ位置にやってきます。

今日は風速6m〜10mの風が早朝から吹いています。

雪の嵩は目減りしていますが、気温が低いのでなかなか融け切れていませんね。








AutoPage最新お知らせ