蔵王  植物

連休最後の日、ふと思い立って蔵王方面へ。

途中、丸森町あたりの水田にはオオハクチョウ、コハクチョウがたくさん舞い降りていました。

蔵王の手前の白石市までは高速を使わなくても1時間くらい。
その先20分くらいで蔵王の麓まで入れます。

蔵王の頂上や不忘山あたりは雪で白く見えていました。
気温は9度。

クリックすると元のサイズで表示します

明るい緑色の部分は、多分ですが、北原尾。
パラオで戦って来た人たちが開拓に入った所。
クリックすると元のサイズで表示します

蔵王酪農センターの牛舎。
数百頭の牛が飼育されているとか。
クリックすると元のサイズで表示します

ミルクから作られているいろいろな物産を販売している所。
クリームチーズをクラッカーのかけらにつけて、試食できるようになっていました。
ラフランス味とクラッカーを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

外ではステージが作られ、ミュージシャンが歌っていました。
高原大根やハクサイ、ネギなど農産物も山積みでした。

玉コンニャクがいい色になって転がされていておもしろかったです。
コンニャクの写真も撮りましたが、ポテトチップス好きのYちゃんに見せたいからこの写真にします。
クリックすると元のサイズで表示します

バラもまだ咲き残っていました。
気温が低いからか、印象がどうしても冬薔薇。
クリックすると元のサイズで表示します

でも晩秋と言うより、もう初冬と言ってもいいような気がしますね。








AutoPage最新お知らせ