木戸川  

今日も休みなのですね。

晴れた静かな朝でありがたいです。

昨日は午後遅く木戸川まで行ってみました。

気晴らしですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

瀬音が耳にとても心地よかったです。

鮭も期待していたのですが、魚影はまだ全然でした。

早すぎたのだろうと思います。

河口のすぐ上流に新しい橋を建設中でした。

国道沿いのあのお蕎麦屋さんは建物を解体してしまっていました。

また皆で行きたかったお店ですが、残念。

木戸ダムにも立ち寄ってみましたが、もう暗くて写真はブレばかり。

ダムサイトでハヤブサも見たのでしたが、ブレブレでしたw。

ダムサイトあたりまで上るとそれほどでもありませんでしたが、途中の山並みはコナラが枯れてみるも傷ましい風景になっていました。

来年あたり、コナラはほぼ全滅かもしれません。






ノコンギク  植物

今朝は濃霧に閉ざされていました。

まもなく11時ですが、なかなか青空が見えず、風も出てきません。

これでは稲が乾かず、今日も農協への籾搬入は無理かも。

冬タイヤへの交換をしている間に近くを散歩。

サクラタデのところは刈り払いですっかり晩秋景色でした。

ハナタタデがあちこちの畦に点在。

ノコンギクも道路脇の藪にちょっと残っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

すてきな紫色ですね。

つぼみもありましたがそろそろ終盤にかかっています。



ゴキヅル  植物

雨降りですね。

寒いので、昨夜コタツを作ってしまいました。

お米を農協に運んだ帰り、ゴキヅルのところに寄ってみました。

農協は前々日は休み、今日は雨予報だったので、昨日に稲刈りが集中し、倉庫での整理が追いつかなくなり、昨日は午前中で籾の搬入が締め切られてしまいました。

稲刈りの期間は短い間に集中するので忙しいのは分かりますが、もうちょっと計画を立ててほしいところです。

そんなわけで、お昼の帰宅になってしまったので、ゴキヅルを見に行ったわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年までゴキヅルの棲みかだったヤナギの大木2本は、すっかりアレチウリに乗っ取られてしまっていました。

遠慮がちにちょっとは絡んでいましたが、周囲はほぼアレチウリに征圧されているも同然。

そういえば、芽の出始めにねもしゅうさんと立ち寄った時、それらしい双葉がけっこう出ていました。

あの時期にあの双葉を抜いておけばいいのかもしれませんが、成功といえるくらいの成果を上げることができるかしら?




サクラタデ  植物

昨夜から寒いです。

天気のいい間にコタツ用の布団を洗ったり、乾燥させたりしていたので、このままコタツを作っちゃおうかな。

コタツ布団はもちろん洗ってしまったのですが、長雨だったせいかカビの臭いがしたので洗い直しをしたのです。

月山は初冠雪、一切経山もうっすら白くなったそうな。

今夕、冬タイヤに交換してきました。

このあたりはめったに降雪、積雪はありませんが、月山とか吾妻とかに出かけて雪が降っても焦らないための準備ですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

知人の玄関にサクラタデが飾ってあったので、思い出して群生地に行ってみたらすっかり刈り払われていました。

休耕田にはよく群生しますね。

歩けばあちこちで見かけますが、群生も見たいです。

来年は早めに行ってみるつもり。





中秋  

月齢14.9

まん丸で大きな月が昇ってきました。

昨夕よりずっとずっと大きな月です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

娘宅は東の空が見えないのでLINEしちゃいました。

ゼニゴケ  植物

ゼニゴケは除草剤を使う場所に出てきますね。

他の植物が姿を消しても、ゼニゴケは残り、そのうちゼニゴケが地面をおおうような状況を呈してきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら、このゼニゴケは相馬市の中村城址の光景です。

黒橋への登り口の斜面は、以前は様々なスミレや野の花でいっぱいでしたが、現在は地肌がむきだしになったり、ゼニゴケに覆われ始めています。

土手の上は以前はキチジョウソウにおおわれていましたが、すっかり消えてしまいました。

相馬神社への石階段もゼニゴケが敷き詰められたようになっている個所もあります。

残念ですね。

馬場の手前に厩舎が造られ、厩舎の清掃などで使った水は、参道を流れ下り、臭いもひどいことになっています。

神社は個人の所有であるのかもしれませんが、公のものでもあり、中村城址は公園にもなっています。

石碑の下にタイヤを積んでおくので、記念撮影もだいなしです。

残念です。





ヤマトシジミ  昆虫

中秋の名月、ややおぼろではありますがきれいに昇ってきました。

お店に行くと秋の恵みがたくさん並び始めています。

サンマはもちろん生牡蠣、生鮭などなど。

今夜は名月なので、いろいろなお団子もびっくりするくらいたくさん並んでいました。

しばらくぶりで今夕は清酒をいただいています。

石巻産の生ガキと枝豆で。

カキは口にいっぱいになるくらい大粒で、半年ぶりということもありますが、大満足です。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はヤマトシジミかな?

葉陰での愛なんてつつましく美しいことこのうえないですね。






イヌガヤ  植物

昨日のシロバナサクラタデ。
見に行ったらきれいに刈り払いされていました。

かなりガッカリ。
刈り払いしなくても問題はなさそうな所でしたからね。

イヌガヤの実が赤くなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初めて出会った光景です。

最初イチイかなと思いましたが、果実の形が違いますからね・・・

現在、図鑑類を置いている所に立ち入れない状況が続いているので、もっぱらネット検索で見当をつけました。

崖地に立っているので近づけず、葉の様子なども写真を拡大して確認しています。

ネットの説明の中に、果実は翌年に赤く色づくという説がありました。

それならアオキのように青い実と赤い実があって当然ですが、本日、再度確認に行ったところでは青い実はありませんでした。

今年のうちに赤くなるような気がしますが・・・

赤くなった仮種皮は甘く、食べられるそうですが、中の種はとても苦いそうです。









AutoPage最新お知らせ