ミヤマガマズミ  植物

FacebookにはミヤマガマズミをUP。

でももったいないのでこちらにも載せることにします。

青空がバックなので、写真がとてもきれい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

秋の乾いた青空に赤い実が本当によく似合います。

ガマズミは狭い庭にはむさくるしくなりそうですが、ミヤマガマズミなら似合いそうな気がします。

ミヤマより毛深いコバノガマズミは福島県では「希少」扱いです。

南相馬市の国見山、懸の森などで見られるそうですが、まだ出遭っていません。






ガマズミ  植物

今朝も晴れ。

あれほど鮮やかだったヒガンバナの花列も、遠目にも黒ずんできました。

秋が深くなってゆきますね。

子供の頃は「ヨツズミ}と呼んでいたガマズミ。

図鑑を持つようになり、一般的なその和名を知って驚きましたw。

甘酸っぱくて学校の行き帰りにつまんだものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

持ち帰るほどつまなかったのは、それほどおいしいとは思わなかったのかも。

つまみ食いの楽しさで、遊びだったのだと思います。





AutoPage最新お知らせ