カシノナガキクイムシ  昆虫

http://www.rinya.maff.go.jp/j/hogo/higai/naragare.html

ナラ枯れを初めて見たのは新潟県で、15年前くらいだったと思う。

その翌年、相馬市の国道6号線沿いで似たような枯れ方をしているコナラを2本見た。

しかし、今年ははんぱじゃない数の相馬市のコナラが枯れ始めている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山並みを一望できる山上あたりは、目をおおうばかりである。

海岸近くの里や屋敷林のコナラまで枯れ始めている。

海岸の植林にもコナラを多数使うことになっていると聞いている。

今後何十年かはカシノナガキクイムシは繁殖に困らない状況が続くかもしれない。







AutoPage最新お知らせ