ツユクサ  植物

昨日は南相馬市に行ってきました。

ついでにあちこちうろついてみたら、やはりナラ枯れはいたるところで見られました。

手立てがないわけではありませんが、とても追いつけるはずがなく、今後が思いやられます。

朝晩はすっかり涼しくなり、ツユクサも昼頃まできれいに咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します

庭に出てくると他のものにのしかかって押さえ込むので、庭のものは抜くことにしています。

土手や田んぼの縁などで群生状態のツユクサを見かけると、やはりきれいです。

こんなにきれいな青の花はなかなかありません。






カエル  動物

葬儀から帰宅しラジオをつけたら、北が水爆実験をしたと知りガッカリでした。

電磁パルス攻撃も可能だと言っているようで、さらにガッカリ。

原発の近くに住むものとしては、核搭載ミサイルも気がかりですが、電磁パルス攻撃もまたしてもメルトダウンにつながってゆくわけで、どうにもなりません。

こういう先の見えない緊張状態が続くうちは、原発避難をしている人たちに、帰還を促すべきじゃないと考えます。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝も青空。

こんなに美しい空を持っているのに、なぜ兵器を作らねばならないのでしょうね。
平和につつましく暮らす方法をヒトは持ちたくないのかもしれませんね。

映画なども抗争、戦闘ものが相変わらず制作されていますし、観に行く人もたくさんいますし。

クリックすると元のサイズで表示します

自宅裏の堀の掃除をしていたら、まだシッポのあるカエルがいました。
これでもカエルのようにピョンピョン跳ねて移動します。

クリックすると元のサイズで表示します

裏庭はアカガエルの棲みかなのですが、アカガエルの子なのでしょうかね。

緑色がかって見えますが。








シンテッポウユリ  植物

先日、国道6号線のバイパスを走ったら、すごい数のユリが咲いていました。
駐車できるスペースがないので、今日は歩いて行ってみました。

最近、散歩をする余裕もないので、よい運動になったかも。

シンテッポウユリはテッポウユリとタカサゴユリの交雑から生まれたとなっています。

一時期はタカサゴユリの増え方が取りざたされましたが、最近ではシンテッポウユリの増え方がすごいです。

こちらではオミナエシが咲くころに開花します。

クリックすると元のサイズで表示します

テッポウユリより葉の幅がかなり細いです。

クリックすると元のサイズで表示します

筒部に赤紫色がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいなんですが、こんなふうに際限なく増えると、今後が心配。
心配してもどうしようもないですが。

シンテッポウユリは今年の種子が落ちたら、来年には花が咲くそうです。
ヤマユリなどは開花まで数年はかかります。

来年はお盆の墓参りや秋彼岸には、お花屋さんに行かないで、ここでお花を調達しましょう。
少しでも種子散布を減らすために。

比較のためにタカサゴユリの写真も載せてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





サンカヨウ  植物

この時期のサンカヨウなら青い実をつけているかもしれませんね。

昨日今日は近所で不幸があったため手伝いに行っていました。

新しい写真がないので、2009年のサンカヨウです。

クリックすると元のサイズで表示します

と言いますのも、先日、テレビで「透明な花」ということで取り上げられていたからです。

やまがっこうさんに初めて案内いただいた日だったでしょうか。
たまたま小雨の日で、花が透明に見えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビの透明サンカヨウよりずっと透明感が高いかなと思いますがどうでしょうか。






カシノナガキクイムシ  昆虫

http://www.rinya.maff.go.jp/j/hogo/higai/naragare.html

ナラ枯れを初めて見たのは新潟県で、15年前くらいだったと思う。

その翌年、相馬市の国道6号線沿いで似たような枯れ方をしているコナラを2本見た。

しかし、今年ははんぱじゃない数の相馬市のコナラが枯れ始めている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山並みを一望できる山上あたりは、目をおおうばかりである。

海岸近くの里や屋敷林のコナラまで枯れ始めている。

海岸の植林にもコナラを多数使うことになっていると聞いている。

今後何十年かはカシノナガキクイムシは繁殖に困らない状況が続くかもしれない。




オオバギボウシ  植物

今朝も気持ちのよい青空が広がっています。

でも予報は傘マーク一つですから、これから雨になるのでしょうか。

今日も降ってくる前に庭の草取りをするつもり。

クリックすると元のサイズで表示します

庭ではオオバギボウシが見ごろ。

コバギボウシは分かりやすいですが、タチギボウシとかトウギボウシとかオオバとか、まだきちんと分類できていませんで。

相馬地方でも紫色の花が一般的ですが、白い花も時々見かけます。

写真の花も、昨年は紫だったような気がするのですが、、、?

草取りをしながらふと隣家を見やると、入口付近を白花の大型のギボウシが縁どっています。

昨日は時間の余裕がありませんでしたので、今日見せてもらってきます。








AutoPage最新お知らせ