ミヤマカラスアゲハ  昆虫

https://youtu.be/XVCyKTkFp6s

ちょっとブレていますが、羽ばたきが見られます。

チュウシャクシギ  

松川浦にて。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うっかり近づきすぎて、トトトトっと距離をあけられてしまいました。

鳥って、人間は怖いのですね、多分。

熊なんかも人間が怖いと思っているのでしょうね。


ウミネコ  

https://youtu.be/eiKOcOZzwB4

ウミネコの若でいいかな。。。

ミヤマカラスアゲハ  昆虫

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

給水中のミヤマカラスアゲハ。

翅は緑になったり青になったりします。


オモダカ  植物

台風が通り過ぎて一安心。

こちらは雨風とも大したことなくすみました。

でも、今日、山に入ったら、5日前にはなかった枯れ木の落ちたのがたくさんあり、多分台風の風で折れたのかと驚きました。

枯れ枝が落ちて来たらヘルメットなんか全然役に立たないと思いますね。

除染後の水田を見て歩いていると、オモダカがけっこう咲いています。

表土を剥ぎ、新たな土を入れてもオモダカは多分残ったのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ミズアオイはまだ見ていません。


ウワミズザクラ  植物

台風5号が早く立ち去ってくれればいいですね。

相馬地方はそれほどの大荒れではありません。

雨も断続的で降っていない時間の方が多いです。

風も不穏な吹き方ではありますが、大風ではありません。

予報では明日未明からが大荒れになっていますから、これからなのかなあ・・・

ウワミズザクラの実の色がとてもきれいでしたので。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

春に見事なアワブキの木をみつけたので、スミナガシがいっぱい生まれているかなと見に行きました。

車を停めて、カメラの設定などを確認している間に、車の外にすごい数のアブがやってきて、ブンブンブンブンバシバシバシ、って感じ。

バシバシはアブがぶつかって来る音ですw。

結局、車からは降りないで、車中からアワブキ観察。

スミナガシに喰われたような跡は全然ありませんでした。

ウワミズザクラはアワブキの近くに立っていました。



ネム  植物

今朝も曇り。
8時ころまでは雨が降っていたので、上がっただけでも良しとしましょう。
おまけにやや風が吹き始めたのもありがたい。

今日の洗濯は大判のバスタオル1枚だけですが、できたら自然乾燥したいですからね。

ネムの花をまだ見かけますが、そろそろ終わりですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ネムは発芽率はよさそうですね。

しかも成長も速い。

木陰を作ってくれるのでありがたいですが、案外虫がつきやすく、木の下でのんびり休むなんてことはしません。

若くて元気なうちはあっというまに一人前の木になります。
伐っても伐っても、何倍もの本数のひこばえが出てきて、なかなか絶やすことはできません。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、どううわけか、枝を大きく広げた立派な木が、ある年突然枯れてしまうこともあります。

ネムは春の芽出しがかなり遅いですが、そのうち出るだろうと思っていると、ついに出ずじまい。

夏になっても裸の枝を広げたままのものを毎年どこかでは見かけます。

他の樹種に比べて、マメ科は案外枯れやすいように思います。

エニシダなどもそうですが、木の内側に何かの虫が入ってしまうのかもしれませんね。




ナツズイセン  植物

雨は落ちていませんが、雲は暑く、暗い朝です。

今朝は5時半から、集落全体の道と墓地の掃除がありました。

靄が立ち込め、湿度90パーセントくらいの大気が重く、汗だくで帰ってきましたw。

カやブユが思いのほかいなかったのは、空気が重すぎて飛べなかったのじゃないでしょうかw。

草むらの中で咲き乱れるナツズイセン。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ステキだなあ・・・と、、、







AutoPage最新お知らせ