ヒメヘビイチゴ  植物

津波後に圃場整備をし、今年から稲作を始めたあたりを歩いてみました。

ここは津波の舌先が届いたあたり。

塩害はさほどではなかったでしょうが、基盤整備をかねて整備したようです。

すぐ上はため池になっています。

新しいU字溝が入っていて、ヒメヘビイチゴが溝の壁に長い枝を伸ばしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

色合いが淡く、枝の動きがとてもうつくしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒメヘビイチゴの果実は小さく、緑色、たいていは茶色っぽく見え、まるで、普通のイチゴの失敗果実みたいですw。

クリックすると元のサイズで表示します

描くのは苦手ですが、いつか年をとって静かに暮らすようになったら、何度も描いてみたいなあと思った場面でした。





AutoPage最新お知らせ