ハルジオン  植物

もう15年近く休耕している田んぼがあり、毎年2回は草刈りをせねばなりません。
面積が3反の田んぼなので、2回に分けて刈り払います。

どうして休耕するようになったかというと、すぐ西隣にバイパスが走るようになり沼に水がたまらなくなったからです。

クリックすると元のサイズで表示します

休耕して2年くらいはヨシとガマがまばらに出る程度でしたが、その後はヨシがどんどん増えヨシ原みたいになりました。

セイタカアワダチソウも出ているなと思っていたら、こちらはあっというまに増えて、3年目には水分の多い所はヨシ、乾いているような所はセイタカアワダチソウが占有し、本当の荒地状態。

10年目頃からクズも入ってきましたが、クズはそれほどひどい状態にはなっていません。

ヨシ、セイタカアワダチソウ、チガヤなどが密生状態なので、クズもなかなか陣地を広げられないのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の草刈りで、おや? と思いました。

これまでセイタカアワダチソウにおおわれていた一角が、ハルジオンに代わっています。

ヨシとガマからヨシ原になり、ヨシ原からセイタカアワダチソウに代わり、今度はハルジオンが取って代わっています。

クリックすると元のサイズで表示します

この休耕地の遷移には、セイタカアワダチソウのアレロパシーがかなり関係していると考えています。

ヨシよりはハルジオンの方が草刈りは楽で助かっています。

写真は飯舘で見かけたハルジオンです。










AutoPage最新お知らせ