ケヤマウツボ  植物

今朝5時半過ぎ頃、突然の雷鳴。
普通の雷鳴と違い、どことなくくぐもった轟でした。
大太鼓の内側で聞く大太鼓の音みたいでした。

現在9時45分。雨も上がりました。
明日からはまた天気も良くなる予報です。

一昨日、片道30分ほどの所の山に入ってきました。

モミと夏緑が半々くらいの中間温帯林のモデルみたいな林でした。

前の晩、オニクがあったというメールが入り、そんなことはあるはずがないと思いつつ、寝付きにくい一夜を過ごしてしまいましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝にメール送信者に会いにゆき、ヤマウツボの写真を見てもらい、その時点でヤマウツボとほぼ判明。

しかし、やはり確認してこなければ。

というわけで、ケヤマウツボが満載の林でしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

モミジガサ(シドキ・シドケ)
クリックすると元のサイズで表示します

ギンリョウソウ
クリックすると元のサイズで表示します

ナツトウダイ
クリックすると元のサイズで表示します

ウリノキ
クリックすると元のサイズで表示します

野鳥の声がいっぱいの山でした。

サンコウチョウの囀りが続いているので、録音しようと動画に切り替えました。

欲を出して、近くで録音しようと移動したら、沢の向こうに飛んでいっちゃいました。

ゆっくりの移動だったのですが、鳥はちゃんと見ているんですね。

こちらからはまったく姿が見えないというのに。





AutoPage最新お知らせ