オオヤマレンゲ  植物

知人に会ったら、ギンランを見たことがないというので、喜んでご案内しました〜

花はすでに終わっているし、周囲の草もぐんと伸びているので、探すのに一苦労しましたw。

その帰り、知人宅で見せていただいたオオヤマレンゲ。
20年ぶりくらいで見ました。

きれいですね。
芳香もすばらしかったです。

オオヤマレンゲは低木ですから、私も植えようかなと思ってしまいました。

オオヤマレンゲは関東以西の木で、谷川岳周辺が北東限となっていますね。
ウィキペディアでは。

歳をとって時間を持て余せる身分になったら見に行こうかな。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなにきれいな大形の花がたくさん着いています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは初めて見た植物。

ハッカクレンというのだそうです。

帰宅して調べてみたら「中華料理」などで使うハッカクはこの植物の実だそうで、びっくりです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ハッカクはほとんど使いませんが、スパイスやいろいろな香りが好きなので、もちろん持っています。

特別好きな香りではないのですが、時々は嗅ぎますw。

そういえば、ハッカクの元になる植物のことは考えたことがありませんでした。

知人によると、普通は暗赤色の花を下げるそうですが、知人は白い花のものにしたということです。

ハッカクレンもほしくなっちゃった。どうしましょう。

追伸:ハッカクレンの果実はもしかしたら八角ではなさそうです。
   中華料理で使う八角はスターアニスで、トウシキミの果実となっていました。
   ハッカクレンはポドフィロトキシンという毒成分を持ち、全草毒となっています。
   知人にも教えなくちゃ。





AutoPage最新お知らせ