ウコン(桜)  植物

姉からギョイコウの写真を送ってもらったのは、もう20年近く前かもしれません。

その後、ずっと気にはかけていますが、相馬地方ではまだ出遭っていません。

今回、ウコンはかなりの本数で出遭いました。

ウコンでもかなり緑の入っているのがありましたが、花弁の形や気孔のないことからギョイコウとはしませんでした。

今日はウコンの写真を並べます。

緑がかったウコンをリサイズし忘れたので、もし時間の余裕があったらあとで追加アップするかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの田んぼにも水が入り始めています。

カスミザクラ  植物

ずっと昔、一度だけ入ったことのある林道に行ってみました。

近くに高速道路がはしるようになったのですが、高架なので環境自体は以前とあまり変わっていませんでした。

見事なカスミザクラに出遭い、思わず歓声。

しかも、ちょうど満開。

アングルがむずかしく、逆光の中で白い花群を撮ることに・・・

むずかしかった〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下の方の枝にまばらに咲いていた花を撮りましたが、それだってかなりの高さ。

花だけの写真もかなりリサイズしています。

チョウジザクラ  植物

山の桜もそろそろ満開。

ここ2〜3日で相馬市のほとんどの桜は花を散らすかと思います。

チョウジザクラは小さい花ですが、とても清らかですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

柔らかな毛をびっしりまとっているのがなんとも可愛らしく、つい笑ってしまいます。

昨日は道路脇にマメザクラも満開でした。
植栽だと思います。

遠くには豪華な光景も。

クリックすると元のサイズで表示します

カンザン  植物

ソメイヨシノはすっかり葉桜になりましたが、こちらでは現在八重の桜がまっさかり。

今年は桜の塩漬けを作りました。
以前から作ってみたいと思っていましたが、余裕なしだったので。

幸いにも今年は「桜おっかけ」に恵まれ、集中して追いかけまわしています。

桜の塩漬けは桜湯とかいろいろ料理にも使います。

だいたいのところ、塩漬けに使うのは「カンザン(関山)」という桜の開きかけのつぼみです。

和名「かんざん」、学名はPrunus lannesiana Wils. cv. Sekiyamaですw。

カンザンは生でもほのかに香りのあることを知りました。

この時期になりますと、本当に行く先々で見かけるほど普通の桜です。

夕方だったので明るめに撮ったため、実際より淡い色になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

カンザンの雌蕊は2本あり、徐々に葉に変化します。
緑に見える部分が葉に変化した雌蕊。
この状態は、雌蕊の半ばから下が葉になっている状態です。
クリックすると元のサイズで表示します

雌蕊の変異はいろいろで、下の写真の花は葉どころか雌蕊の1本は苞のようになっていました。
普通の雌蕊のままのものもあります。
フラッシュを使っている色です。
クリックすると元のサイズで表示します

ガク筒はガクに開く付け根の部分に横シワがあります。
ガク片、小花柄ともに無毛です。
クリックすると元のサイズで表示します

カンザンのような桜はたいてい所有者、管理者がありますから、塩漬けをもしも作ろうと思った場合は、所有者におすそ分けをお願いした方がいいと思います。




イタヤカエデ  植物

あっというまに初夏の風景ですw。

昨日の渓流ではカジカガエルがもう鳴いていました。

あの声、明るくてのどかで大好き。

耳も喜ぶんですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ニリンソウ  植物

アズマイチゲはもう終わりましたか?

と、お電話をいただきました。

アズマイチゲは春一番くらいの花なので、もうほぼ受粉を終えたと思います。

ニリンソウならまだ咲いているかもしれません。

最近は山中深く入ることはあまりないので、一面がニリンソウという大群落には出会えません。

それでもウロウロしていると、4畳半か6畳くらいの群落には出会えます。

やはり白い花はきれいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ニリンソウは大体は二輪づつ花茎を立てますが、一輪のことも三輪のことも八重のこともあります。

一昨年、宮城でミドリニリンソウというのを見せていただいたこともあります。

ニリンソウの花弁に見える白い部分は、そもそもがガク片なので、緑色であっても不思議ではありません。

白い方が遠くからでも虫の目に留まりやすいのかも。

ミドリニリンソウは先祖返りなのでしょうかね。

虫たちにはどんなふうに見えているのかなあ・・・






ヤマブキ  植物

ヤマブキも満開になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマブキが咲くと、田んぼの仕事が始まります。

今日は風もなく暖かなので、あちこちの田んぼでトラクターの稼働しているのを何度も見ました。

ノウルシ  植物

震災前に大きな群落があった所は今年は見られませんでした。

津波では残ったのですが、その後の復興工事で全滅です。

このノウルシは震災前はなかった所のものです。

津波で押し流されてきたのかと想像しています。

クリックすると元のサイズで表示します

3月11日といえば、ノウルシは顔を出したかどうかだったでしょうが、根は活動開始状態だったはず。

流されてきたんじゃないかな。。。




AutoPage最新お知らせ