鳥いろいろ  

冬至なのに昨日は5月のような暖かさでした。

風景が春霞のようにうっすらと白っぽく見えていましたが、黄砂だったかもしれません。

PM2.5をちょっと心配してしまいましたよ。

叔父の所に出かけたら、叔父の家が見えたところで、叔父の家の周辺にいろんな鳥がいるのが見え、ついそこで撮影態勢にw。

PM2.5を気にかけながら30分くらい道草を喰ってしまいました。

アカハラ
クリックすると元のサイズで表示します

アオゲラ
クリックすると元のサイズで表示します

ヒヨドリ
クリックすると元のサイズで表示します

イソヒヨドリ
クリックすると元のサイズで表示します

キジバト
クリックすると元のサイズで表示します

キビタキに見えたけど・・・??? カワラヒワかな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ヒヨドリは10羽くらいいました。
このほか、コゲラ、ツグミ、メジロがいまして、びっくりでした。

今日は曇りですが、晴れた日にまた出かけてみます。

コガモ2  

コガモは前回と同個体です。

クリックすると元のサイズで表示します

パタパタをやってくれました。




コガモ1  

相馬市の相馬中村城址にて。

川や松川浦で出あうコガモはなかなか撮らせてくれません。

今日も距離はありましたが、全然そわつかないのが良かったですw。


オオセグロカモメ  

冬至ですね。

寒さはこれからとしても、日脚が伸びてゆくと思うとうれしいです。

今朝は「冬至カボチャ」をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

この秋は溯上する鮭の姿を見ませんでした。

宇多川河口にさし網はかけてありますが、河川工事で近づけません。

小泉川では中流域での浚渫があり、泥水の川でした。

例年、溯上をはばむ堰周辺にはユリカモメやサギ類がたくさん集まります。

堰を昇れず、やむなく堰下で産卵される卵を待っているわけです。

そうした光景も今年はありませんでした。

ここ数日、なぜかユリカモメ数羽が来ていて、ふと川面をのぞくとこのカモメ1羽がいました。

同定がむずかしく苦手な鳥ですが、オオセグロカモメとしておきます。




ダイサギ  

回覧版を届けようと玄関を開けたら、前方橋の上にサギが並んでいました。

昇り始めた日の光を透かして日本画みたい。

その時はダイサギの足元にユリカモメも数羽並んでにぎやかでしたが、カメラを持って戻ったらもうユリカモメは飛び立った後でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ソシンロウバイ  植物

ユズを採ってきたので弟宅にも届けたら、庭のロウバイが咲き始めていました。

aoikesiさんのところでは、この時期のロウバイは狂い咲きになるらしいですが、相馬市では正月前後には開花します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

蕾の数が多いので3月頃になっても咲いています。

剪定などの手入れをしないと、案外、枝ぶりは藪状態になりやすい木です。

ユズ採りの帰りで手に鋏を持っていたので、無断であちこち枝を落としてきましたw。

タコノアシ  植物

全国的に晴れて暖かいという予報ですが、雲が厚く暗いです。

あさって21日は冬至、週末はクリスマス。

ハッピー尽くしの1週間が始まりますね。

昨夜の「情熱大陸」を見てくださった方。
ありがとうございました。

プロデューサーの好みが〇見えって感じの創りでしたが、まあ、彼の一部分には違いないですw。

しょっちゅう笑ってばかりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

さて散歩途中で思いがけない所でタコノアシをみつけました。

たいていまとまって生育しているのですが、こんなふうにちょっとだけですと緑の時期は見落としてしまいますね。

田んぼ沿いの農道なのですが、秋の草刈りの時に残されたように見えます。

草刈り後に伸びてきて花が咲いたとは思えない状況です。

来年も観察続行してみます。

常磐自動車道「鹿島SA セデッテかしま」  お知らせ

夕方ちょっと用事が出来て「セデッテかしま」で待ち合わせ。

このSAは一般道からも入れるので、待ち合わせにはとっても便利。

到着すると駐車場にはイルミネーションが。

この時期はどこでもイルミネーションの飾りつけが行われるようになりまししたね。

夜は出歩かなくなっているので、イルミのことは頭になく、目の前の光景にびっくりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ