よいお歳を  植物

一年間のご愛読に感謝いたします

どうぞよい歳をお迎えください

クリックすると元のサイズで表示します
ヒナノキンチャク(2014年9月23日撮影)

イソシギ  

図鑑では河川でも見られるとなっていますが、河川のやや上流で見たのは初めてです。

それに冬場に見たのも初めてかな?

相馬あたりはあまり寒くならないし、雪も少ないので、留鳥なのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カワアイサ  

♀が入っていないかなあ・・・と、思ってちょっと見に行ったら、来ていました〜♪

それほど大きな沼ではないのですが、撮影にはやはり距離がありすぎ。

それに風が強く波立ちがあり、鳥もプカプカ上下しながら前進なので、写真になるとマボロシー。

茶色のすごいヘアスタイルが♀です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イソシギ  

カワアイサを探しに出かけた途中で見かけました。

今日で3度目の出会いですが、一瞬なんの鳥だろうと思ってしまいましたw。



でもお尻を絶えず上下させていますし。

白い部分が胸まで上がっているから間違いないと思うんだけど。

スダジイ  植物

年末年始は暖かいとの予報ですね。
雪が降ったりすると移動が大変になりますからよかったです。

メジロの声が聞こえたので追いかけていたら、スダジイをみつけました。

クリックすると元のサイズで表示します

若い木なのでどこか庭のものが鳥に運ばれたのでしょう。

この木が伐採されませんように。

クリックすると元のサイズで表示します

グランマはどこにいるか分かりませんが、この木がいつか相馬市のスダジイの母になるかもしれません。




ヨウシュヤマゴボウ  植物

あの辺に熊野神社があったと父から聞いたので、現在の様子を確認しに行ってきました。

確かに岩穴はあるのですが、朽ちて倒れたかもしれない鳥居やお宮のかけらもみつかりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

3.11の大地震の後、地元の伝統文化や神社が見直されるようになっています。

しかし、鳥居が倒れて後あまりに久しいと、人々の記憶からもすっかり消えてしまうこともあるようですね。

近所の人の記憶にさえありませんでした。

かつての祠でもあった岩穴の上にヨウシュヤマゴボウがまだ花色を残していました。

カワアイサ  

カワアイサをみつけましたが、とお〜い。

兄弟なのかもしれませんね。

お正月はカワアイサおっかけかもw。

茶色の鳥は♀かなと思いましたが、ホシハジロのようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ナツメ  植物

近所でマンリョウ鑑賞をさせてもらっていたら、ナツメが立っているお家がありました。

我が家ではナツメを植えたことがありませんでした。

食べたこともありません。

生薬ではよく聞いていますが。。。

もうほとんど乾燥状態でしたが、1コ試食させてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

甘い・・・

ナツメはモモやカキと違って、すぐに実がなるのだそうです。

もちろん種をまきますw。

青い実の時もサクサクしておいしいそうです。





AutoPage最新お知らせ