イチビ  植物

イチビをみつけ撮影。。。

したつもりが、メモリーカードが入っていなかった。

標本用に採集してしまっていたので、夜中に水を張ったバケツに浸け、折よく降り出した霧雨の中に置いてみた。

翌朝はピンピンに戻っていたので、撮影しなおし。


バケツに立てたまま
クリックすると元のサイズで表示します

庭の蔓物の一角に置いて自然に見せかけた、やらせ
クリックすると元のサイズで表示します

晴れてきたらこんなふうに全開
クリックすると元のサイズで表示します

イチビはでも藪のような所ではなく、表土がむきだしになっているような所に出てきやすいようですよ。

これまで南相馬市原町区の折ケ沢ため池で花ママがみつけたものと、岩手県のサファリパークに行った時、園内の草食動物のエリアで見たきりだが、二度とも表土むきだしだった。

今回みつけた地点も、盛り土のために土を運び、草が伸び始めているもののまだ表土をおおうほどにはなっていなかった。

サファリパークでは数種の草食動物が自由に歩けるようなエリアに数十株があったが、動物は食べないように見えた。

輸入由来の飼料にでも混ざっているのでしょうかね。

相馬市内では2008年に玉野ため池で一度みつかっている。

インド原産。日本では要注意外来植物である。




AutoPage最新お知らせ