シナガワハギ  植物

ゴキヅルはなかなかみつかりませんが。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シナガワハギに出遭いました。

相馬市ではおそらく初めての確認ではないでしょうか。

いつかは出遭うだろうと思っていましたが、ついに。。。

8株くらい見たように思いますが、多分もっとあると思います。

バターナッツかぼちゃ  植物

この頃、ちまたで流行りのバターナッツかぼちゃ。

昨日いただきました。

形が落花生みたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

内側はアップルマンゴーの黄色。

あ〜あ、種を切ってしまった。

種が1コ入っていると聞いて手渡されたので、ちょっとがっかり。
クリックすると元のサイズで表示します

と、思ったらけっこうな数の種が出てきた〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

切った瞬間から、フルーツのようないい香り。

喩えるのがむずかしいですが、キュウリをフルーツにしたような感じ。

メロンのような香りでもありますが、あれほどの甘い香りではありません。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ス−プにするつもりでゆで上げ、ちょっと食べてみたら、日本のカボチャのほうがずっとおいしいですよ。

バターナッツかぼちゃは、ホクホク感はまったくありません。

たとえれば、糸かぼちゃとかソーメンかぼちゃと呼ばれるものに食感が似ています。

牛乳や生クリームなどを使ってスープにせざるをえない種類のような気がします。

種の入っている下の部分の方が、上の部分よりは甘かったです。

色がきれいなので人気があるのかもしれませんね。


お詫び  植物

9月23日の記事「カモメヅル」の件で記憶喪失症並みの記事内容になっておりました。
謹んでお詫び申し上げます。

昨日今日の訪問者数はウナギ昇りで、もしかしたら「カモメヅル」記事のせいかもしれません。

2014年6月11日の記事で、この花を取り上げておりました。
以前に一度は見ていたということになります。

しかも、お土産に買ってきたと書いております。

湿地からの採取株ではないということです。

http://sky.ap.teacup.com/applet/warou/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83y%83%8A%83v%83%8D%83J&inside=1&x=53&y=6

何か不明のことがあると、いつも問い合わせをしている「ねもしゅうさん」が、今回もいろいろ調べてくださって、結果、「カエデ・プラネット」に帰着し、ご指摘をいただきました。

まったく冷や汗ものです。
訪問してくださった皆様、本当にすみません。

記事を書いた時点では全く記憶になく、ご指摘をいただいて後、我がブログを検索し、記事と写真を確認して後、「そういえばこんなことがあったような」程度の記憶がよみがえりました。

普通は、記憶は単独でよみがえるものではなく、様々な記憶が芋づる式によみがえるものですが、この花にかんしては他の記憶がまったくついてきません。

よほど忘却したかった花だったようです。

謹んで、お詫び申し上げます。

ねもしゅうさん、ご多忙のなかお時間をさいてくださって本当にありがとうございました。

ご指摘をいただき脱力感を覚えるほどの衝撃でしたが、あちこちフラフラ歩きまわって、気を取り直してきました。

本当にありがとうございました。

読者の皆様には、あらためて、謹んでお詫び申し上げます。

宮城県民の森  植物

娘一家と宮城県民の森へ。

初めてなのでどこを歩いても興味シンシン。

ミヤマガマズミ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トネリコ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サワフタギ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アオギリ
クリックすると元のサイズで表示します

山はキノコがいっぱいで、子供と歩くのは楽しい季節ですね。

宮城県民の森は自然の山の形を残していますが、植林、植栽もいたるところで、ちょっと残念なところもありましたが、地形を大がかりに変えたりしていない点がいいですね。

次にはいつ行けるか分かりませんが、もう一度あちこち探検したいです。

イチビ  植物

イチビをみつけ撮影。。。

したつもりが、メモリーカードが入っていなかった。

標本用に採集してしまっていたので、夜中に水を張ったバケツに浸け、折よく降り出した霧雨の中に置いてみた。

翌朝はピンピンに戻っていたので、撮影しなおし。


バケツに立てたまま
クリックすると元のサイズで表示します

庭の蔓物の一角に置いて自然に見せかけた、やらせ
クリックすると元のサイズで表示します

晴れてきたらこんなふうに全開
クリックすると元のサイズで表示します

イチビはでも藪のような所ではなく、表土がむきだしになっているような所に出てきやすいようですよ。

これまで南相馬市原町区の折ケ沢ため池で花ママがみつけたものと、岩手県のサファリパークに行った時、園内の草食動物のエリアで見たきりだが、二度とも表土むきだしだった。

今回みつけた地点も、盛り土のために土を運び、草が伸び始めているもののまだ表土をおおうほどにはなっていなかった。

サファリパークでは数種の草食動物が自由に歩けるようなエリアに数十株があったが、動物は食べないように見えた。

輸入由来の飼料にでも混ざっているのでしょうかね。

相馬市内では2008年に玉野ため池で一度みつかっている。

インド原産。日本では要注意外来植物である。

カモメヅル  植物

オオカモメヅルじゃないかと思って育てていた株がついに花をつけました。

つぼみはまだありますが、開花は2コだけ。

花がついていないかと時々は見ていたのですが、気がつきませんでした。

大藪をつくるわりには、小さな花です。

クリックすると元のサイズで表示します

オオカモメヅルの花は見たことがありませんでしたから、Webで検索。

すると、花の形が全然違うではないですか。

ねもしゅうさんに写真を見ていただくと、園芸種ででている「カモメヅル」に似ているとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

この「カモメヅル」は、昨年の4月、相馬市の湿地で採集したものです。

一緒の方々が「ヘクソカヅラ」としたのですが、気になったので栽培して見届けることにしました。

6月末にはもう大藪になる湿地で、秋にはスズメバチやその他のハチ類が多くて、入りたくないというより、入れなくなる湿地です。

春先の湿地内では複数株が点在の形でありました。

昨年から我が庭にあるわけですが、ヒヨドリジョウゴ、ヤマイモ、ツユクサ、ヤブマメなどなど、ツル物が絡まりあっている一角なので、昨年は間違って根元近くから引きちぎってしまい、花を見られませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

この園芸種らしき「カモメヅル」が日本に入ってきたのはいつ頃のことなのか。

あんな大藪の中にどんな経路でたどり着いたのか、考えてみても答えがないことは分かっていますが、不思議で不思議で・・・w。

園芸種と分かりなんとなく肩の力が抜けた感じ。

オオカモメヅルじゃなかったことが分かっただけでも、霧が晴れた感じ。

素性が知れても、緑濃い葉や花も案外気に入っているので、来年はちょっとツルを詰めた形で庭に置いておこうと思います。

ヤブラン  植物

今朝は曇りですが、モズの高鳴きがあり、気分的には青空の感じ。

昨日はイチビとハゼランに出遭い、撮影。

どちらも逸出なので標本用に採集。

夜になってPCに取り込もうとカメラを開いたら、なんと、MCが入っていませんで、、、。

乾かしていたイチビとハゼランは水を入れたバケツに戻し、霧雨の下に出しました。

今朝はピンピンに戻っています。

そんなわけで、今日はヤブランです。

クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃はあまり好きな植物ではありませんでしたが、今見るときれいですねw。

庭は以前は石庭でしたので、石の根元などに置いたのだろうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

石を取り除き、池を埋めているので、越して来た時の位置からは動かしています。

しかし、日当たりとの関係を考えると、やっぱり石の北側の根元になってしまいますw。



ツタウルシ  植物

雨が上がり、青空が広がっています。

やれやれ。

昨日は告別式がありまして、最近では稀になっている埋葬でした。

埋葬時は宮司さんも浅沓(あさぐつ)を長靴にはきかえ、それでも袴の裾が泥にまみれていました。

さて先日の観察会での一コマ。

クリックすると元のサイズで表示します

着いているのはクスサンの繭かと思います。

ヒメヤママユに似ていますが、繭が大きく、繭の網糸が太く、網目も大きい。

ま、繭は今日は関係なく、繭が着いている植物が主役ですw。

なんとツタウルシですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを忘れてきたというので、撮ってあげました。

クスサンがツタウルシで繭を作っているのはたまに見かけます。

クスサンはツタウルシが平気。

というより、案外、ツタウルシが人間などほかの動物が嫌うことを知っていて、ツタウルシを選ぶのかもしれません。

ツタウルシを素手で握っている人間の手。

さて今頃どうなっているか・・・

彼は以前にもツタウルシに触れたことがあるそうですが、どうってことなかったそうです。







AutoPage最新お知らせ