ショウガ  植物

日の出の最初から今日は晴れ。

晴れたらやはり気分がいいですね。

季節の変わり目でもありますから、今朝はたくさん洗濯をしましたw。

2〜3日、青空が続けば稲刈りを終えることが出来るのですが、明日からまた数日は曇りや雨の予報です。

この時期は朝晩は気温がさがり、朝露が降ります。

田植えは早朝からでも大丈夫ですが、稲刈りは朝露が乾いてからでないと始められません。

10時過ぎころあたりからですかね、露が乾くのは。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は子宮ガン検診日でもあります。

写真は過日いただいたジンジャー・リリー。

遠慮して花のついていない葉ばかりのをいただいたのに、最近花を咲かせています。

朝日の中で見ると本当にきれい。



カリガネソウ  植物

クーミンさんのおかげさまでカリガネソウを見てきました。

昨朝のことです。

運よくまだ雨が降っていませんで、見終わって車をUターンさせた途端にフロントガラスに雨粒が。

クリックすると元のサイズで表示します

逸出というより、誰かが捨てたということも考えられますが、捨てる人がいるかなあ・・・

アズマネザサ、クズなどで藪になっている林縁にありました。

道路のすぐ傍なので草刈りもあるらしく、もっとていねいに刈る人の作業だったら刈られているかもしれません。

ちょっと奥の方にも見えましたが、藪なので入りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

一応、標本用に花のついた1枝をいただいてきました。

遺伝子分析にかけたら、ある程度の故郷の推察が可能かもしれませんし。

種子を作り始まっているので、種子を採ってから標本にします。

花の香りは普通は悪臭となっていますが、いわゆる甘酸っぱいようないい香りも混じっています。

帰りの車の中は、この芳香まじりの悪臭がすごかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅して、我が家のピンクの花のカリガネソウに鼻を寄せてみると、ピンクのカリガネソウは悪臭は薄く、芳香のほうが前に出ていました。

香り部分も改良されているのかもしれませんね。



ヒガンバナ  植物

タイトルと全然関係のない話から入りますw。

鵃という漢字、最初は読めませんでした。

鵃は「みさご」と読みます。

鳥のあのミサゴのことです。

「みさご」を漢字変換すると、鶚という字しか出てきませんが、鵃という字もあり、相馬市では現在もため池の名として使われています。

IMEパッドには入っています。

クリックすると元のサイズで表示します

話はまた飛びますが、Windows 10 になってから、漢字変換がトンマ、マヌケで本当に呆れています。

日本語にあまり馴れていない外国人が作ったとしか思えません。

クリックすると元のサイズで表示します

季節なので、今日はヒガンバナです。

クリックすると元のサイズで表示します

今年はあまり出てこないなあと思っていましたが、1週間くらいの間に立ち並びましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

この1週間で見違える光景になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒガンバナが開花するころは、あちこちで稲刈り光景も重なるのですが、雨続きで私のところはまだ始まっていません。


ゴキヅル  植物

ゴキヅル君、ようやく出会いがやってきました〜。

だいたいが水の近くにいるらしいのですが、今日も沼の縁での出会いです。

雨続きで水かさがふえているので、ちょっと怖かったですが、沼に入っての撮影。

ゴキヅルはきれいな植物ですね。

葉もきれいですが、実はヒスイみたいに見えました。

絡んでいるのはヤナギです。
クリックすると元のサイズで表示します

どういうわけか、トラロープが下がっておりまして、一瞬ギョッ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

徐々に落ち着いて来たら、足元にもあることに気がつきましたw。
右側の果実は、すでに種子を落としたようです。
クリックすると元のサイズで表示します

花は小さいのですが、きれいな花ですよ。
標本用採取ですので、ご容赦ください。
クリックすると元のサイズで表示します

花の撮影をしていたら、ふたが開いて種子が落ちていました。
見易いように、葉の上に移しています。

1コの実に2コの種子が入っているようですね。
クリックすると元のサイズで表示します

生きているといつまでもいつまでも新しい出会いがやってきますね。

キンモクセイ  植物

お隣のキンモクセイ、開花し始めです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

チュウシャクシギ  

オオソリハシシギと一緒に行動していたチュウシャクシギ。

クリックすると元のサイズで表示します

頭部中央に白い線が入ります。
相馬市には、春、田植えが終わったころに群れで飛来します。

今回はこの2羽しか見ませんでした。

オオソリハシシギ  

初めてのオオソリハシとの出会い。

帰宅して図鑑とにらめっこでの同定です。

オグロシギと似ているので迷ったのですが、嘴がやや上に反っているいることと長く見えることからオオソリハシシギとしました。

間違っているかもしれませんからご注意ください。

チュウシャクシギと一緒でした。

下の写真は向かって左2羽がチュウシャクシギ、右の白っぽいのがオオソリハシシギ。
チュウシャクシギ2羽の向こうに、オオソリハシシギが1羽重なっています。

クリックすると元のサイズで表示します

親子なのか2羽はほとんど一緒に行動し、1羽は常に周囲に気を配っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小雨の中の遠くの鳥なので、いまいち写真です。

晴れるまでいてくれるかな。。。

サクラタデ  植物

サクラタデの季節です。

つまり、相馬地方では稲刈りが始まる時期になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

まるくて、淡いピンクで、かわいらしいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

大きな群落が2か所消滅してしまい、ガッカリですが、新たに2か所みつけました。
以前の群落にくらべたら、とても小さいですけれど。

クリックすると元のサイズで表示します

休耕農地の集約化を目指しているようですから、サクラタデなどは危うい立ち位置です。




AutoPage最新お知らせ