ガ(蛾)  昆虫

名前は分かりません。

ご存知のかたはぜひお教えください。

クリックすると元のサイズで表示します

まるで、女神か妖精の微笑み模様です。

細面なので、穏やかに見えてもお地蔵さまには見えないと思いますが。

よおく見ると微笑みの下に、冠を載せた十二単のお雛様が立っています。

ガやチョウは、脅かしの模様をいろいろ持っていると言われます。

フクロウの目とか、毒を持っている別種をまねるとか。

別種をまねるのは、まあまあ分からないでもありません。

でもフクロウの目なんか知っているのかしら?

見たことがあって、しかも見た後に生き残っていなければ変身はできません。

しかも、似た経験をしながら生き残る数が多数でなければ、進化とか変異はなかなか起こせないんじゃないかと思うのですが。

自然が造る模様って、別の理由からできているんじゃないかと思っています。



シオカラトンボ  昆虫

いるんです。

シオカラトンボが。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

♀でいいと思います。

でも♂も若い時期は♀と同じ色なんですって。

トンボはほんとにむずかしい。

ミンミンゼミ  昆虫

いるんです。
ミンミンゼミが。

クリックすると元のサイズで表示します

ほらね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あまりに近くで鳴いていたので(目の前下w)、上ばかり探していましたw。

サワトウガラシ  植物

数年ぶりでサワトウガラシに出遭いました。

小さくて、花色も目立ちそうで目立たないんですw。

クリックすると元のサイズで表示します

同行者に教えようとしてちょっと離れたら、再度みつけるのに一苦労しましたw。


庭  植物

日の出が遅くなってきているので、朝仕事がけっこう進みますね。

今日はゴミの日なので、取った草を3袋も出しました。

草取りをしていて、ふと見ると、ウマノスズクサと書いてあったので買ってみた鉢は、やっぱりヤマノイモだったようですwww。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマノイモの葉にしか見えないので、ウマノスズクサとヤマノイモの葉の違いを調べて見なくちゃと思いつつ、もう夏が過ぎようとしていますw。

ヒヨドリジョウゴ、オオカモメヅルらしきもの、そのほかツユクサとかメヒシバとかヤブマメとかヤブガラシなどなど。

何が何やら、どこがどうなっているのか分からないくらい絡み合っています。

クリックすると元のサイズで表示します

ツユクサもきれいな青い花を咲かせてくれるわりには、あんがい猛々しい草です。

他の植物に寄りかかってやっと生きているように見えて、いつのまにか寄りかかっていた植物を押し倒してしまいます。

まるで、この間見た、柔道やレスリングの技持ち草です。

ツツジの根元から立ち上がったツユクサなんか、ツツジの枝々をかいくぐり、背丈1m超えです。

効率よく光合成できる強い陽射しも、でももうすぐ終わりですね。






AutoPage最新お知らせ