イワチドリ  植物

雨は降らずに、今日はすっきりの高い青空ですね。
風も爽やかです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の今頃でしたか、落ちていたイワヒバを拾ってきました。

拾った時点ですでに枯れているかのようだったのですが、石の上に置いて水をあげていました。

イワヒバの見た目はまったく改善されていないのに、先月、根元に小さな緑色が出てきました。

イワヒバの新しい葉かなと思っていたら、いつの間にか蕾みたいなものも出ている。

? もしかして。

クリックすると元のサイズで表示します

びっくりですね。

ウチョウランは好きで毎年新しい鉢植えを購入。
でも、その種子が飛んで定着とも考えにくいですね。

イワチドリは10年くらい前に秋田土産に買ったことがありますが、翌年は芽を出しませんでした。まさか今頃。。。。

イワヒバに着いて来たんじゃないかなあ。。。

葉は広いことからイワチドリかもしれません。

手持ちのウチョウランとは違ったタイプですしね。

手持ちのウチョウランはどれもまだ小さな蕾状態で、開花までいたっていません。

イワチドリはウチョウランより開花が早いのでしょうか。

ユウゲショウ  植物

今朝は曇りです。

出歩いてばかりなので、今日は内外の片づけをする予定なのですが、雨になるかな。。。

ま、内だけでも整理すべきはいっぱいあります。

郵便物はじめ受け取る印刷物はたまる一方で、目を通すのが追いつきません。

パソコンが普及したら紙の使用が減るはずだったんですけどね。。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自宅前の道路脇は最近この花の群生でピンクに染まっています。

きれいはきれいなのですが、要注意植物ですよね。

色も明るく、小さくてかわいい顔をしているものですから、草刈りでも残されるケースが多いようです。

自宅から数百メートル離れた川端には、10年くらい前から1株が根つき、年々大株に成長していました。

しかし、目の前まで近づいてきたのは、復興工事後の昨年からです。
今年はもう大群生で、植栽でもこうはいかないと思うくらいです。

山津見神社復元オオカミ天井絵展  文化

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんと、これはカラスウリが構図を引き立てています。

果実が赤くなり、枝に葉がないことから初冬の光景でしょう。
カラスウリは福島県では浜通りに見られ、霊山あたりからはキカラスウリになります。

私の知る限りでは、カラスウリは宮城県南部の山元町が北限です。
伏見東洲は現在の相馬市生まれですから、きっと見ていたのですね。

中村城址の本丸前の崖には現在もカラスウリが生育し、12月頃になるとこの絵と似たような風景が見られます。

カナヘビ  動物

東京ではプランターでさえアノールトカゲが見られるようになっていると聞きましたが、そんなにふえているのでしょうかね。

こちらではまだ見かけていませんが、温暖化が進んでいるので気をつけねばなりませんね。

でも、動物は捕まえても駆除するには勇気がいりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

シロタエギクの中で、見よ、この清らかさ。

おなかが膨らんでいますね。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の玄関ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ニオイバンマツリカ  植物

匂蕃茉莉花。

漢字ならこんな風になるかもしれませんね。

茉莉花はジャスミンのことだったと思います。

先日、知人の庭で見てきました。

とても良い香りがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと青く写ってしまいましたが、紫色です。

今朝は曇っていますが、予報では暑くなるそうです。

飲み物を忘れないようにしなくちゃ。

オオカミ天井絵復元展  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

明日から福島県立美術館で始まります。

7月3日までです。

下のURLクリックで復元に携わってくださった東京芸大の保存修復日本画研究室の様子を辿ることができます。

http://yamatsumi-jinja.tumblr.com/

復元図242枚を一堂に見られるのは、今回限りです。

ぜひ来場くださって、ご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

コケミズ  植物

暖かい地方の植物となっていますが、相馬市、伊達市にまたがって立つ霊山でも生育があります。

見たいなと思い、昨年も探しましたがみつけられませんでした。

来月の霊山での研究会では、コケミズの観察も入っているので参加申し込みをしています。

クリックすると元のサイズで表示します

ところがここにきて、我が家の小さな鉢にどうもコケミズらしきものが出てきたのです。

撮影しておこうと思っているうちに、あっというまにこんなに茎が伸びちゃって、花が咲き始めてしまいましたw。

根元のちょっと上から分岐し、株立ちしているように見えます。

葉の三脈が目立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

鉢は昨年、叔父の見舞い用に購入したマチュピチュです。

開花状態で購入、花が終わったところで持ち帰りました。

マチュピチュは思いがけなく今年も開花し、ブログに載せました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年のマチュピチュ開花のころは、まだコケミズはなかったような気がします。

http://sky.ap.teacup.com/applet/warou/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%7D%83%60%83%85%83s%83%60%83%85&inside=1&x=60&y=9

確認したら、今年じゃなく昨年の11月18日のブログですね。

マチュピチュの咲いたのが11月だったなんて、これにもびっくり。
ついこの間のような気がしていましたw。

ということは、購入は一昨年ということになりますね。
つまり、購入後、一年半から二年くらいが過ぎてから、コケミズが出てきたということになります。

コケミズらしきものに気づいたのは、5月10日ころだったような気がします。

果たして、これがコケミズなのかどうか・・・

ベニバナカラタネオガタマ  植物

震災前、オガタマノキを注文したことがあったが、届いたのはカラタネオガタマノキ。

ガッカリして、一応植え込みはしたものの、ほとんど気にかけてやらなかった。

数日前、雨樋工事の支払いに行ったら、庭じゅうにバナナに似たいい香り。

どこかにバナナの皮でも捨ててあるのかしら?

気がつくとそれはどうもそばの樹木が発散しているらしい。

鼻を寄せてみると、おおっ、バナナそのもの。。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

木の名前をたずねると、「おがたさんとかなんとか」との答え。

でもピンときましたw。

オガタマノキ。カラタネオガタマだって。

芳香があるとは聞いていましたが、バナナの香りだったとはね。




AutoPage最新お知らせ