福島県広野町の大滝  植物

三森山にアカヤシオを見に行った帰り、広野町の浅見川沿いをちょっと走りました。

以前二度くらいは走ったことがあったように思いますが、行ってみれば記憶がまったくありません。

大滝は「大滝」という旅館の前にあります。

現在はまとまった人数の予約は無理ということです。
復興作業従事者の長期宿泊で、手いっぱいなのかもしれませんね。



もう薄暗くなっていたので、鮮明ではありませんが。。。

近くにある階段を下りると滝つぼちかくまで行けるそうです。

滝のちょっと先でアカヤシオのピンクをおそらく1本見ました。


アカヤシオ(いわき市二ツ箭山)  植物

今年四度目の二ツ箭山。

そろそろ疲れが出始めているので迷いましたが、結局出かけました。

迷っている場合じゃないと瞬時に気づきましてwww。

天候にも恵まれ、素晴らしい一日を過ごすことができました。

これまでの三度は尾根筋は強風が吹き荒れ続けでした。

昨日はそよ風。
青空にも恵まれ、きれいな写真が撮れました。

二ツ箭山は相馬の方から行くと、県道41号線から国道399号線に出てまもなく正面にそびえて見えます。

ローソンを過ぎて間もなく右折して、そのまま直進で到着します。

二ツ箭山頂上から西にやや下ったところに女体山、男体山と呼ばれている石山が並んでいます。
今回は頂上から下り、女体山まで。

女体山から月山を望みます。
月山は二ツ箭山頂上から南に下った谷から立ち上がっています。

山全体がピンクの光を放っているように見えます。
実際に放っているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

女体山上に眺望できる山々の名が記されています。
大震災前にもあったそうですが、地震で毀れたので新たに勿来山岳会が設置したと聞きました。

クリックすると元のサイズで表示します

この大石の下にちょっとした通行可能の空間があり、下界を見晴らしながら食事をとる方が多いようです。

休憩できる人数は限られますが、私は右端の花陰でおにぎりと柏餅をいただきました。
アカヤシオは香りはないように思います。

大石下のベンチに並んで昼食中のパーティのどなたかが、「これは熊本産なのよ」と話していました。

クリックすると元のサイズで表示します

この花陰です。下に丸太の椅子が1コありました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは修験台から。
修験台は女体山と二ツ箭山頂上の中間くらいのやや下にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ずいぶん下の方までピンクが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

修験台から女体山を望む。
まだ蕾が残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

ブナの花が開き始めていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

南相馬のアカヤシオは今年は3月末から開花が始まり、4月4日にはすでに満開でした。

南相馬市より南のいわき市のアカヤシオがようやく見ごろを迎えたのは遅すぎの感がありますが、おそらく標高が関係しているのでしょう。

下山のころは雲が広がり、浪江町あたりでは時雨れていました。
ラッキーな一日に感謝です。

あの山頂では満開のアカヤシオが今日も風に吹かれているのでしょう。






AutoPage最新お知らせ