サカネラン?  植物

今夕、庭の草退治をしていたら、見知らぬ変なものがおりまして・・・

一見、夏場のミョウガに咲いた花みたいな感じ。
色もミョウガのあれと似ています。

クリックすると元のサイズで表示します

思いついたのはサカネラン。
しかしまだ見たことがない花です。

それに幻と言っていいようなランですから、こんな庭先に出るなんてありえないのです。

クリックすると元のサイズで表示します

ランの発芽には特別な共生菌が必要と言われていますし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

花の内側を覗こうとしたら硬くて折れそうなので止めました。

そのうち茎が伸びてくれば、素性も分かるというものですが、待ちきれないのでUPですw。

ヤマザクラ  植物

ソメイヨシノの花が終盤にかかる頃になると、ヤマザクラの花が目立ってきますね。

ヤマザクラはソメイヨシノにくらべて背が高いし、枝ぶりも悠々と広がるので遠目にもそれと分かります。

それに個体によって葉の色や出方がそれぞれで、パステル画のような美しさを描き出します。

この時期になると山の落葉樹の新緑も萌えだし、その色もまた様々なのですばらしい景色になります。

山が笑っていると本当に感じますw。

熊本地震の報道を見ていると、山が崩れているところはスギかヒノキかの常緑針葉樹の山になっています。

もともとは常緑広葉樹に覆われていた山のはずで、広島の時もそうでしたが、自然災害というより国の森林管理の間違いのつけが数十年たって出てきたとしか思えません。

根張りが同種の樹木を広範囲にわたって植林し、数十年かけて育った木の重量を、山の斜面が支えきれなくなってきているのです。

砂防ダム建設費にも膨大な国費が注ぎ込まれているわけですが、山を歩いてみれば、砂防ダムなんか何の役にもたたないことがよく分かります。

砂防ダムも防潮堤も弊害こそあれ、何の役にもたたないと、私は思っています。

さて、山の笑顔に戻りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真と同じ山。
ぐっと近づいてみました。

ヤマザクラに埋めつくされているかのように見えます♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真と同じ山。近づいてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

植樹したわけではありませんよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手前の白い花枝はヤマナシです。

クリックすると元のサイズで表示します

この時期のドライブは本当に楽しいです。
一人でも歓声を挙げつつ走っていますw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ