オオアラセイトウ  植物

今日、明日はいい天気で暖かいという予報です。

雨が近くなってうれしい反面、予定を詰めねばならなくなり忙しいですw。

昨日午後になって雨が上がったので、さっそく山の見廻りw。

林の中に紫の花が咲いていたので、なんの花かなとわざわざ見に行きましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

オオアラセイトウだったのですが、日陰のせいか貧弱です。
違う花みたい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

園芸種ではプリムラと呼ばれている花もまじっていました。

Primula はラテン語では「一番初め」の意味です。

店先に並んでいる園芸種では総体的にプリムラとなっているようですね。

ちなみにニホンサクラソウの学名は、Primula sieboldii

クリックすると元のサイズで表示します



オオアラセイトウは19世紀末にすでに記録がありますが、最近でも一時期流行がありました。30年くらい前でしょうか。

春先、いたるところで見ましたが、増えすぎるので、きっとこの花たちも捨てられたのかもしれません。

別名:ショカッサイ、ハナダイコン、ムラサキハナナ

出始めはやわらかいので食べられます。

お料理屋さんで飾り花に使ってもきれいだと思います。

花姿が美しく、言葉の響きも美しいせいか、短歌でもよく詠われています。




AutoPage最新お知らせ