サクラ  植物

サクラ前線は一気に駆け上がってきた感じです。

昨日はもう花吹雪のところもありました。
ヒガンザクラ系でしょう。

ソメイヨシノは昨日で八分咲き。
シダレ、エドヒガンは五分。

オオシマザクラはつぼみが開きかけ。
葉も開き始め、小さいながら緑色がはっきりしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日はこちらの入学式&新学期の始まり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私のころは春の遠足のときに桜が咲いていましたが、今は入学式に満開です。

2〜3週間は早くなっているのは確実ですね。


キクザキイチゲ  植物

今日もいい天気。
でも山背で風が冷たい。

娘一家は春休みを利用して愛知、三重のほうに出かけていた。

お土産は御食の国(「みけのくに)の「真珠漬け」。

伊勢志摩あたりを御食の国と呼ぶらしい。

真珠漬けはアコヤ貝の酒粕漬け。

アコヤ貝を食したのは初めてだが、肉厚の貝に熟成がかかり、酒粕にも貝の旨味が溶けこみ、おいしい。

写真は昨日のキクザキイチゲ。

クリックすると元のサイズで表示します

この渓流沿いは光がきれいで、キクザキイチゲの白花が必ずきれいに撮れます。
日向でも日陰でもです。

クリックすると元のサイズで表示します

オオアラセイトウ  植物

今日、明日はいい天気で暖かいという予報です。

雨が近くなってうれしい反面、予定を詰めねばならなくなり忙しいですw。

昨日午後になって雨が上がったので、さっそく山の見廻りw。

林の中に紫の花が咲いていたので、なんの花かなとわざわざ見に行きましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

オオアラセイトウだったのですが、日陰のせいか貧弱です。
違う花みたい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

園芸種ではプリムラと呼ばれている花もまじっていました。

Primula はラテン語では「一番初め」の意味です。

店先に並んでいる園芸種では総体的にプリムラとなっているようですね。

ちなみにニホンサクラソウの学名は、Primula sieboldii

クリックすると元のサイズで表示します



オオアラセイトウは19世紀末にすでに記録がありますが、最近でも一時期流行がありました。30年くらい前でしょうか。

春先、いたるところで見ましたが、増えすぎるので、きっとこの花たちも捨てられたのかもしれません。

別名:ショカッサイ、ハナダイコン、ムラサキハナナ

出始めはやわらかいので食べられます。

お料理屋さんで飾り花に使ってもきれいだと思います。

花姿が美しく、言葉の響きも美しいせいか、短歌でもよく詠われています。

アカヤシオ  植物

アカヤシオ、もう満開です。

早いですね。

桜の開花も10日くらい早いですが、アカヤシオもここ15年くらいでは一番早い開花です。

例年なら4月半ばですからね。

いわき市ではもう咲き揃っているかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

下の写真は、今年の新産地のアカヤシオ。

遠くからでしたが、10数本くらいありそうです。

登ったら、きっと立派な群落だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

エドヒガン  植物

五分咲きのエドヒガンです。

紅が濃く本当にあでやかでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キバナノアマナ  植物

黄色の花で目立ちそうなものですが、緑の中ではまぎれてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

イノシシに引っ掻きまわされたり、土砂を運ばれてしまったりと、多分、ハラハラしながら生きているキバナノアマナです。

クリックすると元のサイズで表示します

あるいはもう、とうに悟りの境地にあるかもしれません。

毎年思うことですが、ここのアマナはヒメアマナのような気がしています。
今度よく調べてみます。

ヒメニラ  植物

昨日はいい天気でした。

夕方になって風が強くなってきたので、もしや雨予報がはずれるかと思いきや、今朝から雨です。

昨日のきれいな陽射しの中のヒメニラです。

クリックすると元のサイズで表示します

実際は群生しているのですが、小さいので1株づつしか撮れません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キジ  

影の中にいて色が出ないと思いましたがついカシャッ。

ファミリーなのか、♂が1、♀が3で、しかも平和な感じがいい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ