花粉症  

今年はついに花粉症になってしまった。

つい先日までそう思っていました。

鼻水は垂れてくるし、目の縁に痒みは出るしで、マスクを使っていました。

昨年も症状はありましたが、目のかゆみは初めてです。

ところが、ハクサイに咲き始めた菜の花を食べるようになったら、症状が治まってしまったのです。

菜の花は好物なので、原発事故前は、菜の花を食べられるこの季節を待ち遠しく思っていました。

ここ数年は食べられない状況が続き、今年から食べるようになり、現在は毎日食べています。

花粉症と菜の花の医学的関係は聞いたことがありませんが、試してみるのもいいかと思いますよ。

スギ花粉を食べるわけではないですが、菜の花の花粉、あるいは花粉になる前の成分を食べるわけですからね。

菜の花のつぼみ部分なら、ハクサイでもチンゲンサイ、カラシナなどなんでもいいです。
ブロッコリなんかもいいかもしれませんね。

セリバオウレン  植物

飯舘村のセリバオウレンの群生地の様子を見に行ってきました。

しかし、放射能除染でほぼすっかり消滅と言っていい状態でがっくり。

場所を間違えているんじゃないかと思ったほどです。

今季の松葉などの落葉が散り敷いてはいますが、掃き掃除をしたようにきれいになっています。

探し回ったら、生育地の端っこのほうに数えられるほどの株みっけ。
花が咲いていました。

除染範囲から外れた部分に数株がかろうじて残ったように見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

林内除染は道路の縁から20mまでとなっています。

表土を剥ぎ、その後別の土を載せたようにも見えます。

新たに運び込んだ土は雨で流されたようにも見えます。
昨年は大雨がありましたからね。

クリックすると元のサイズで表示します

希望的観測ですが、もしかしたら除染範囲から外れた落葉や土の下に、もう少しは残っているかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

吹雪しぐれの冷たさのせいではなく、あまりに無体な光景に頭痛が起きてしまいましたw。

全滅でなかったのを幸いと考え、数十年後を想うことにしましょう。

砂糖&塩さん、ぜひ確認にお立ちよりください。









AutoPage最新お知らせ