カワウ  

あの日から5年目ですね。
快晴です。

陽射しが強くなっているので気温の低さはまったく気になりません。

大地震にともなう原発事故で、一時は町から人が消え、食べ物もなくなり大変でした。

私の場合は翌日は南相馬市から相馬市までの海岸線に沿って撮影しながら移動、数日後からボランティアに出かけていました。

食糧は手に入れにくくなっていましたが、困ることはなかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

相馬市道の駅の北隣にセブンイレブンがあり、そのまたちょっと北側に「ニイツマ肉屋さん(ニイツマフーズ)」があります。

スーパーはもちろん、コンビニまでが店を閉めた後も、ニイツマさんはあちこちから食料品を集めてきて販売を続け、本当に助かりました。

業務用の冷凍抹茶ロールが手に入ったときは本当にうれしかったです。
甘いものなんてすでに超貴重品でしたからね。

国道6号線沿いなので、通るたびにあの日々を思い出し、感謝の念が湧きます。

今日も通るので、感謝の意味もこめて、今日はニイツマ肉屋さんで買い物をするつもり。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はカワウ。

震災で津波が逆流し、破壊された相馬市梅川が最近になって修復されました。
まだ土手は通行止めのままですが、鳥類は入っても大丈夫w。

カワウたちがよく翼を広げています。
背景の白い点々は、昨日現在まだ居残っているハクチョウたちです。






AutoPage最新お知らせ