メタセコイア  植物

昨日は軽トラックの6か月点検でした。

車を預けた後、送迎は辞退して川土手を歩いて戻ってみました。
約2km。

鳥はモズ、アオサギ、ダイサギ、カワラヒワ、ツグミ、スズメ、コガモ、カルガモ、オオバン、ホオジロ、イソヒヨドリ、ムクドリ。

中に、ホオジロと思ってカメラを向けたのに、どうもベニマシコの♀と見えるのがありました。
今度は気をつけて歩かねば。

メタセコイアも雄花の房をぎっしり下げていました。

メタセコイアは樹形がきれいなので影絵のように見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

大木になるのでたいていは剪定され、このような完璧な形を保っていくのは日本ではむずかしい。

クリックすると元のサイズで表示します

上のほうには昨年の球果がいっぱい。

上のほうに多いのは種子を風に乗せやすくする知恵なのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

雄花の房は滝のごとくです。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も青空ですが、窓から見る西の阿武隈の山並みは雪の白さで閉ざされています。
峠が凍りつくので、冬は福島市がとても遠くなります。




AutoPage最新お知らせ