シイ餅  

暮はこの正月用に餅を搗いて過ごしました。

餅は「搗く」と言いますが、実際は家庭用の餅つき機で作りました。

作った餅はまず鏡餅、八百万神のための小さな丸餅、白いのべ餅、草餅、椎餅、豆餅など。

クリックすると元のサイズで表示します

シイ餅は初めて。

秋にYちゃんとドングリ拾いをした時のものです。

炒ると殻にひびが入るので、殻がむきやすくなります。

炒ってもひびが入らないのは、ほとんどが不良ドングリでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

豆餅の時と同じく、米を蒸すときにシイの実を上に並べます。

蒸しあがりを味見してみたら、栗のようにホクホク感と淡い甘味があります。

香りはあまりありません。

草餅は青森県産のヨモギ粉を使いました。

ミサゴ  

昨日は春のような暖かさで、犬の散歩でさえ汗をかきました。

犬の散歩での歩数は、往復でだいたい7,000歩。

自宅近くの橋まで戻ってきたとき、上流側を飛ぶ鳥影が。

さっきのノスリかな?
いつのまに上流に行ったのだろう・・・

鳥がこちらに向かってきたと思ったら、突然、立ち止まったかのように見え、ホバリング。

撮影しようとしてカメラを右手にした刹那、鳥が一瞬翼をたたみ、頭を下に向け急降下。

川面にダイブ。

この時になってミサゴであることに気づきました。

鳥の姿は束の間でしたが、水面から消えました。

魚を捕まえて上がってくるかと撮影の心準備をして見守りましたが、狩りは失敗でした。

それにしてもこの川にもミサゴの巡回があることを知り、目が覚めた気分w。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はすべてその後の巡回でのもの。

たまたま頭上を通り過ぎてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

行っちゃった・・・

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ