ニホンスイセン  植物

お正月を彩るスイセン。
今年は11月に雨が多かったので、もう咲き始めています。

クリックすると元のサイズで表示します

11月、12月に雨が降らないと、暮れになっても咲かない年もあります。

太宰 治の短編小説『 水仙 』の水仙は、このニホンスイセンです。

バケツに入った20本ほどの水仙の絵。

突然のように小説家として評価を得た又吉さんは、きっとこの『 水仙 』をたびたび思いだしているかもしれません。

200万部以上も売れているのに、謙虚な方ですものね。

越前など見事な群生で観光地として知られる所もありますね。

香りがすばらしいスイセンです。




AutoPage最新お知らせ