キウイ  植物

本日のタイトルはキウイにしようかニホンザルにしようか迷いますね。

キウイは放っておいても果実を楽しむことができる木です。

蔓植物ですから、いったん植えつけると、たとえ根元から切っても切っても、その年のうちに新たな枝を次々に出してきます。

一年も放っておいたらジャングル状態になってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

放射能で全村避難の続いている飯舘村を通ると、日に何度かはサルの群れに出遭います。
避難以前からサルはいましたが、避難後はもしかしたら増えているかもしれません。

柿やキウイなどがそのままになっていますから、サルにとってこの季節は楽園みたいなものです。

クリックすると元のサイズで表示します

この日も群れでキウイの棚と柿の木に登っていました。

車を停めると多くは散りましたが、このサルはボスなのでしょうか。
逃げずにキウイを食べ続けていました。
お尻も真っ赤でしたね。

キウイは発芽率もいいらしく、最近は山の中でも時々見かけるようになっています。
会津の山中でも2度見ていますから、注意が必要な植物だと思います。




AutoPage最新お知らせ