虎捕山  震災・災害

秋もそろそろお別れ。
山が明るくなりましたね。

山寺に行ってみたら、虎捕山とほぼ同じ程度の大きさの山だったので、昨日は午後から虎捕山に登ってきました。

Googleで見てみたら、標高は虎捕山のほうが高いようです。
登山口から奥の院まではどちらの標高差も200m弱くらいで、やっぱり同程度。

飯舘村山津見神社裏の虎捕山登山口(また写真が横になっている)
クリックすると元のサイズで表示します

登山道を登ってゆくと鳥居があります。
このあたりはすでに頂上真下くらいの位置です。
クリックすると元のサイズで表示します

その昔、橘墨虎(たちばなのすみとら)が住んでいたという大岩。
クリックすると元のサイズで表示します

墨虎岩の上に出たあたりから横移動になり、頂上の石組の真下を歩くようになります。
今月末に例大祭をひかえているからか、新しいトラロープがあちこちに張り渡してありました。

小さな鉄梯子を上ってゆくと頂上すぐ下にある山津見神社本殿。
クリックすると元のサイズで表示します

神額が下に置かれていました。
クリックすると元のサイズで表示します

本殿を横から見たところ
クリックすると元のサイズで表示します

前回、東京藝大の学生たちと登ったのは何月でしたか・・・
どしゃ降りで撮影はできなかったのでしたが、あの時は金色に輝いていた狼絵の金色が失せていました。
真鍮製かと思って見たのでしたが、銅板にメッキなのかな?
クリックすると元のサイズで表示します

頂上岩でお茶。
三角点はもうちょっと東側にあります。
クリックすると元のサイズで表示します

周辺は放射能除染が済み、黒い袋がたくさん目につきます。
昨日は飯舘村の菅野村長宅の除染をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は海もうっすら見えていました。
この写真は南西方角なのかなと思うのですが、どこの山並みでしょう。
左端に続いてゆく影は那須連峰あたりでしょうかね・・・
クリックすると元のサイズで表示します

拡大したら風力発電所が見えます。
布引高原でしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

左のハット型の山影は二つの山が重なっているのかもしれません。
内側の三角山は手前の山のようにも見えますが、どうでしょう・・・

心当たりのある方ぜひ教えてください。






キミガヨラン  植物

鳥居がすでに古びた神社の入口近くに咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

砂浜などで見かけるとガッカリしますが、ここでは意外に似合っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

自宅庭にもあり、昨年処分したのですが昨夕石の片づけをしていたら、元気な顔を見せていてびっくり。
子供のころからあった大株ですから、ちょっとやそっとでは負けないパワーを秘めているのでしょう。

花はきれいなのでいさせてやってもいいですが、なにしろ葉先のトゲがイヤ。
広げる葉もけっこう場所を占め、他の植物を寄せ付けませんからね。




AutoPage最新お知らせ