イロハモミジ  植物

イロハモミジ、イロハカエデ、タカオカエデと呼ばれるカエデです。

私自身もイロハモミジと言ったり、イロハカエデと言ったりします。
イロハカエデのほうが別名となっていますね。

写真ではヤマモミジみたいに大きく写ってしまいましたが、小ぶりの葉です。

イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、トと裂片をかぞえるそうですw。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマモミジなど他のカエデほどには大木にならないようです。
福島県が北限となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

(上の写真は何回投稿してもリアルタイム・プレビューで上下が逆になってしまうので、このまま送信することにします。)
(投稿後、パソコンでは逆さですが、iPadでは上下当たり前になっています。パソコンがおかしいのかな・・・)

植栽なのでしょうが、このイロハモミジは磐越道の差塩(さいそ)PAにありました。

ちょうど紅葉まっさかり。
木の下に入ってみることをおすすめします。







AutoPage最新お知らせ