赤城山  

待ちに待った雨ですね。
降ってさえくれたら、小雨でもいいですって感じ。

雨が落ちてくる前、ハクチョウが6羽自宅上空を飛んでゆきました。
今季初のあの声です。

昨日は日光に行こうと出かけたものの、宇都宮のちょっと手前で関越道をまだ一度も走っていないことに気がつき、そのまま沼田まで行ってきました。

群馬県は十数年前に娘と万座山を見に行ったことがあるだけ。

昨日は高速道路をただ走ってきただけですが、桐生とか前橋とか耳知識だけだった町の風情も垣間見ることができました。

それに谷川岳があそこにあったことにもびっくり。
また出かけねばw。

用事をいくつかすませて11時ころに出かけたので沼田IC手前の赤城高原SAで食事。
15時半くらいだったかな。

クリックすると元のサイズで表示します

赤城山といったら「赤城の山も今宵限り」と思っていましたが、木枯紋次郎も赤城山でしたっけ?
顔を入れて記念撮影の人がけっこういましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

メニューサンプルの真ん中にあるのはコンニャク。
これもクラフトなのかどうか、、触れてみようかなと思いましたが、番号を呼ばれたので触れませんでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

かきあげソバです。620円也。
あまり期待していませんでしたが、エビがたくさん入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

レストハウスの後ろに見える大きな山が赤城山かと思いましたが、一応お尋ねしますと、そちらは子持山。
ハウス前方に並んでいる大小の山をまとめて赤城山と呼ぶそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

後で地図を見たら、榛名山は子持山のその向こうでした。

その後新潟まで出て磐越道で帰ろうかどうしようか、すっごく迷いました。
いわゆるループ走行のお試しw。
結局、沼田ICまでで折り返し。

それでも21時半帰宅でしたw。

帰宅してGoogleで走ったルートや周辺を確認したら、矢吹から磐越道の小野ICに抜ける「福島空港・あぶくま南道路」という無料区間があるのですね。

東北道から常磐道に乗り換えるには、郡山JCで磐越道経由になるので、これがおもしろくないのです。
80kmを往復させられて150km以上も無駄に走るような気分になりますからね。

これが嫌で、昨日も二本松ICで下りようかどうしようかと迷いに迷ってしまいました。

でも夜間の飯舘村を走るのもこれまた嫌で、迷いに迷った末、いわき市に出たわけです。

夜間の飯舘村も走行車があるので寂しすぎることはないのですが、なるべくなら夜は走りたくないですね。今は。

地図を見ていたら、行ってみたいと思っている渡良瀬遊水地は岩舟JCのすぐ先。
一度は見ておきたいのでまた出かけよw。

谷川岳もせめて仰ぎたいし、震災時の避難で南相馬市民が大勢お世話になった片品村もすぐそこでした。
話ではすっごく遠いところと思っていたので、あっけない感じ。
冬はでも当然ながら大雪が降るとのことですね。

クリックすると元のサイズで表示します

お土産は韃靼ソバのふりかけ。
最近、野菜とか副菜を先に食べているので、ご飯は最後にふりかけで食べているのですw。

そうそう、日光もあらためて出かけ、金精峠をもう一度見てみなくちゃw。
福島空港・あぶくま南道路も試しておかねばw。

写真の色が変なのは、ホワイトバランスを蛍光灯に設定していて、切り替え忘れのせいです。




AutoPage最新お知らせ