フキ  植物

フキが食べたいなあと思い、放射線量の測定に行ってきました。
結果、測定限界値が10ベクレルの器械で、ND。

帰りにはさつま揚げなんか買ってきて、刻んだ早煮コンブと一緒に煮て、最後にオリーブオイルを廻しかけ、昼のおかずになりましたw。

作っている間じゅう、フキの香りを楽しみました。
数年ぶりのフキですw。

放射能測定は結果が出るまで20分くらいということで、その間、近くを歩いてみることにしました。

するとすごい文字に出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんて彫ってあるのか読めませんが、とても美しく思えてつい撮影。

佛立寺という寺です。

クリックすると元のサイズで表示します

山門から覗くと、銅像があり、その掌の中にスズメが。

クリックすると元のサイズで表示します

スズメが数羽いましたが、なぜか見慣れているスズメと違って思案するスズメに見えますw。

クリックすると元のサイズで表示します

ほんの数分ていどの参詣でしたが、帰りに山門を出てふと先ほどの石を見ると、どういうわけか「南無妙法蓮華経」と読めたのですねw。

すばらしい字ですね。

その下の細い線は文字なのか図なのか、わかりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

あの銅像は日蓮聖人だったかもしれません。

アカザ  植物

子供のころは普通に見かけていたアカザ。

S市の調査ではみつからずに終わってしまったかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

今は休耕状態の我が家の畑に、その昔アカザがいっぱい出るところがありました。
母が苦労して除草していたのを覚えています。

そこへ行けば標本はできたようなものと思っていたら、どういうわけかシロザばかりになっていたのです。

念のため種子まで検査しましたがシロザでした。

シロザは特に津波跡に大群生を見せたりしています。
丈が高くなるのでたいていは刈り払われてしまいますが。

シロザは現在繁栄しているらしい種のようですが、アカザは衰退しているように感じます。。




AutoPage最新お知らせ