ベニバナヤマシャクヤク  植物

数日前の撮影ですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

昨年みつけた群落ですが、この地のものはこれまで見てきたものより、色が淡いように感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

見に来る人がいようがいまいが、我かんせずなのでしょうが、むしろ来てほしくないと思っているかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

知人のお母さんはヤマボタンと呼んでいらしたそうな。

フタマタイチゲ  植物

昨日、このお花をいただいたのですが名前が分かりません。

よろしくお願いいたします。

(さっそくクーミンさんから連絡をいただき、フタマタイチゲと分かりました。)

奇しくも、aoikesiさんの本日のブログ記事でした〜。

クリックすると元のサイズで表示します

葉は2枚対生。

背丈は30〜50cmくらい。

北海道の植物だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

来年は少し増えるかもしれません。
緑が美しいし、直立する立ち姿が気に入りましたからw。

チョウジソウ  植物

季節がら、花に追いつけない毎日です。
チョウジソウにもかろうじて間に合いました。

クリックすると元のサイズで表示します

実はチョウジソウは今年はパスしようと思っていたのですが、知人に誘われてほんのちょっとの間だけでしたが見てきました。

花つきの良い植物が多い今年、チョウジソウは意外にもそれほどでもなかったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

色写しがむずかしい花です。
実際はもっと青紫に曇っています。

数年前に秋田で買ってきたチョウジソウを育てていますが、園芸種のアメリカチョウジソウではないかと思っています。

葉がやや小ぶりできりりとした印象があります。

キツネアザミ  植物

松方弘樹さんが釣り上げたマグロ361キログラムですって。
すごいですね。

7時間もねばったといいますから、すごい集中力です。
当分は空っぽ状態で過ごすかもしれませんねw。


散歩コースは今キツネアザミの花盛り。
立派な株がたくさん並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

木はエノキです。
もうすっかり葉を開きました。

クリックすると元のサイズで表示します

フキ  植物

フキが食べたいなあと思い、放射線量の測定に行ってきました。
結果、測定限界値が10ベクレルの器械で、ND。

帰りにはさつま揚げなんか買ってきて、刻んだ早煮コンブと一緒に煮て、最後にオリーブオイルを廻しかけ、昼のおかずになりましたw。

作っている間じゅう、フキの香りを楽しみました。
数年ぶりのフキですw。

放射能測定は結果が出るまで20分くらいということで、その間、近くを歩いてみることにしました。

するとすごい文字に出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんて彫ってあるのか読めませんが、とても美しく思えてつい撮影。

佛立寺という寺です。

クリックすると元のサイズで表示します

山門から覗くと、銅像があり、その掌の中にスズメが。

クリックすると元のサイズで表示します

スズメが数羽いましたが、なぜか見慣れているスズメと違って思案するスズメに見えますw。

クリックすると元のサイズで表示します

ほんの数分ていどの参詣でしたが、帰りに山門を出てふと先ほどの石を見ると、どういうわけか「南無妙法蓮華経」と読めたのですねw。

すばらしい字ですね。

その下の細い線は文字なのか図なのか、わかりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

あの銅像は日蓮聖人だったかもしれません。

アカザ  植物

子供のころは普通に見かけていたアカザ。

S市の調査ではみつからずに終わってしまったかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

今は休耕状態の我が家の畑に、その昔アカザがいっぱい出るところがありました。
母が苦労して除草していたのを覚えています。

そこへ行けば標本はできたようなものと思っていたら、どういうわけかシロザばかりになっていたのです。

念のため種子まで検査しましたがシロザでした。

シロザは特に津波跡に大群生を見せたりしています。
丈が高くなるのでたいていは刈り払われてしまいますが。

シロザは現在繁栄しているらしい種のようですが、アカザは衰退しているように感じます。。

ハマナス  植物

ハマナスは花も美しいし、香りがすばらしいですね。

この花の色をご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨夕の犬の散歩で、川向うの岸に何やらピンクが見えました。

何かしら?
また、新たな工事が予定されているのかな。

伐採予定の樹木などには、よくピンクのリボンテープがつけられています。

鳥用のカメラで覗いてみたら、あれま、あれはハマナスじゃないの。

クリックすると元のサイズで表示します

きっと津波で流されてきたものが、あそこに根づいてしまったのでしょう。

震災前、河口の大洲公園にはハマナスが植栽されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラの中にハマナスが見えたのは意外でうれしかったけれど、自生かどうかはもはやDNA鑑定でしかわからない時代です。


マルバダケブキ  植物

マルバダケブキは普通は林縁、林床で見られますが、日あたりの良いところでも大丈夫です。

初夏の日差しを一日中浴びるようなところのものは、まるでヒマワリのように立派になってびっくりですw。

クリックすると元のサイズで表示します

木漏れ日のうつろいを眺めていたら、モンキアゲハがやってきました🎶

やや小型に感じますから、春型なのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

木漏れ日が大きく揺れ動く中の花は本当にきれい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ