カヤラン  植物

昨日は相馬市から南相馬市にかけてのカヤランの開花状況を見てきました。

山中のものはまだつぼみが多かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は花つきがよいとは言えないようです。
つぼみの落ちてしまっている株がけっこうありました。

下の写真の、上方の株の枯れた葉のように見えるのは、昨年のさく果のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

拾いものもけっこうありまして、レスキューしましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは里に棲むカヤラン。
mayaさん、あそこですw。

ヒイラギに着生している立派なコロニーなのですが、昨年ヒイラギが刈り詰められてしまい、カヤランにもかなり影響大のようです。

ヒイラギが枯れなかっただけよしとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

里のものはほぼ半分くらいは咲き始まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下のカヤランは里と山の中間、標高100m前後のところ。
この生育地は数も多いのですが、今回下から見られるのはこの1株のみでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ウワミズザクラ  植物

歩いていると時々とてもいい匂いに包まれます。
見上げればウワミズザクラ。

クリックすると元のサイズで表示します

谷から立ち上がっているウワミズザクラの枝に鼻を寄せてみたら、やはり芳香が。

クリックすると元のサイズで表示します

もう少したつと、今度はフジの花の芳香を楽しめますね。
昨日はもう開きかけていました。

イチリンソウ  植物

イチリンソウ開花の知らせをいただいたので、さっそく探しに出かけました。

どこまでもどこまでも行くと、ついにそれらしい白い花が。

クリックすると元のサイズで表示します

ニリンソウのような群生はせず、適度な間隔をとって咲いています。
しかしよく見ると、葉はたくさんあります。

クリックすると元のサイズで表示します

白く、4cmはある大きな花なので、白飛び写真が多かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

それについ近づきすぎ写真が多かったのも反省です。

クリックすると元のサイズで表示します


コケミズ?  植物

うわさに聞く、これがコケミズではないだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

水が滴るような場所にいる植物かと思っていましたが、これは普通の林床にいましたね。
もちろん、落葉の下は湿っているとは思いますが。

図鑑やネット上では、関東地方以西での分布となっていますが、霊山でも確認があります。

宮城県で検索すると準絶滅危惧指定になっていますから、宮城県での確認もあるということでしょうね。。。。

ネット検索、図鑑では、はっきりそれと分かるような写真には出会えませんでした。
背丈10数センチの小さな植物なので、撮影すると大きく写りすぎて印象が変わってしまうのだと思います。

コメントを楽しみに待ちます。

花が咲いたころにもう一度行ってみて、ブログアップするつもりです。

よろしくお願いいたします。

サラ&タマリンド  植物

ジャスコに寄ったら、タイの物産フェアをやっていた。
といっても、品種はあまりなかったけれど。

その中で初めて見るフルーツがあったので買ってみました。

サラです。
一見皮つき小鳥のから揚げかと見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

手で皮を破くと、ビワのような果実が出てきて、種子が1個入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはスウィートタマリンド。

タマリンドはインド文学に出てくることがあるので、大木になるマメ科。
果実はすっぱいていどしか知りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

これは改良種でスウィートタマリンド。
つまり、すっぱくない。

クリックすると元のサイズで表示します

樹上で乾燥させてから採取するとのこと。
食感は干し柿みたいにちょっとねっとり。

ふくらんでいる部分に種子が1個づつ入っていた。
おはじきみたいな感じの種。

クリックすると元のサイズで表示します

サラはわりとジューシー。
どちらもさすがに香りだけはすばらしい。


ヒナスミレ  植物

昨日は北茨城の五浦美術館に行ってきました。
往きは常磐道、復路は海の見える国道6号線を使いました。

北茨城は現在、いたるところ満開のヤマザクラ。
ヤマザクラで埋めつくされているような印象です。

美術館の庭も敷地の外も空き地も岬の先まで、ヤマザクラでいっぱいです。
ソメイヨシノのより空気を清浄にしているような気がするのは、葉と花が一緒だからかもしれません。

それはまたの記事ということにして、今日は先日、隣県の山で出遭ったヒナスミレです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ノビタキ  

最初タイトルを「コジュリン」にしましたが、松むしりさんからご指摘をいただきネット検索しましたら、「ノビタキ」に間違いないと思いました。お詫びして訂正いたします。


散歩に出たら黒い頭に出会いました。

調べてみるとコジュリン♂みたいですが・・・

枯れヨシに入ってしまうので、撮影はむずかしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

スズメの群れのように見えていましたが、コジュリンの♀たちだったかな・・・

天気の良い日がつづく予報なので、楽しみ。

アブクマトラノオ  植物

今年はアブクマトラノオもやや早目の開花です。

クリックすると元のサイズで表示します

長い間、ハルトラノオとかクリンユキフデとか呼ばれてきましたが、こちらでは湿った所なら普通に見られ、私の場合はむしろ上記2種を見たことがありません。

近づいてよく見ると、清らかなうえに華やかでいつものことながら驚きです。




AutoPage最新お知らせ