カシラダカ  

曇っていますが風がなく、スズメは電線に並び、いい朝です。
立春ですね。

昨日は節分ということで、今年こそ恵方巻きというものを食べてみようかなと思い、一応、売り場をのぞきましたがあまり食欲はわかず、今年も見送りましたw。

夕方、まだ雪に閉ざされている田んぼを移動している鳥の群れがいたので覗いてみました。

飛んでいる時の腹側は白が目立ちます。

なにかな?

クリックすると元のサイズで表示します

正面顔では分かりませんでしたが、横顔を見て分かりました。
カシラダカです。(大丈夫かな?)

クリックすると元のサイズで表示します

私の場合、カシラダカはどういうわけか、「タカガシラ」と言ってしまいます。

カシラダカに出会うと、そういうわけで必ず何度かつぶやいて、迷いを繰り返しますw。

スズメ  

風のない快晴の朝です。

太陽が顔を見せる前から、スズメたちがたくさんやってきて電線に並びます。
日中のスズメたちは休みなくさえずり、いかにもおしゃべりしている感じですが、朝のこの整列の時は静かです。

下の写真は青空が広がってからのものですが、炬燵に入ったままの窓から見える光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

スズメたちのおしゃべりと言いましたが、スズメたちはそれぞれが勝手に言いたいことを言っているだけで、隣のスズメの言い分なんか全然聞いていないように感じます。

スズメのさえずりはリズムや音程のような抑揚がなく、歌よりはおしゃべりのように聞こえます。

クリックすると元のサイズで表示します

引っ越してくる前に住んでいた所はスズメがやってこない所でしたから、スズメが並んでいたりする毎日は新鮮です。

警戒心のあるのは当然ですが、日常の中にいる身近な鳥という印象の方が大きく、スズメがいると風景が安定して見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

日常生活の無意識の部分では、かなり貢献度が大きいように感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

騒々しさも微笑ましいですw。

クリックすると元のサイズで表示します

モズ  

モズは毎日来ていますが、写真は1か月前くらいのものですw。

こんな感じですぐそばまで来てくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

それでもなかなかお顔バッチリとはゆきません。

クリックすると元のサイズで表示します

あらららら、また下を向いちゃって・・・

クリックすると元のサイズで表示します

でも雰囲気は好きなんですよ。
こういう写真の方がw。

アオジ  

日曜日だから鳥見にでかけようかなあと思っていたのですが、風が出てきました。。

でも今日はあまり埃りがたたないかも。

大工事をしている海岸付近は当然ですが、放射能除染で表土を剥ぎ、そこに山砂を入れるので、校庭や野球場などのスポーツ用グラウンドから砂塵が舞い上がり、遠くにいても砂嵐状態になるのです。

雪が残っている間なら埃りに悩まされずにすむかも。。。


今日はアオジ。

クリックすると元のサイズで表示します

アオジって直射日光の下ではあまり見かけないせいか、元気溌剌って感じの写真がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも、どこか具合が悪いんじゃないのかなというような顔の写真ばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します

藪の中では黄緑色が黄色に見えるほど目立っていました。





AutoPage最新お知らせ