マヒワ  

今日こそ風がおさまったかな・・・

今朝の空は快晴。
「春は曙」のとおり、東の空が朱に染まってきたころはとてもきれいでした。

風、おさまってほしいですね。
お振袖が風に舞っては絵になりません。

坂を下っていたら鳥の群れが旋回して前方の木に降りた。

カワラヒワかなと思ったが、環境がちと違う。

クリックすると元のサイズで表示します

わあ、鳥のなる木って感じ。
カメラではこれだけですが、全体数はこの数倍くらい。

クリックすると元のサイズで表示します

胸の斑がほとんどないのもいますが、アオジのようです。
(アオジじゃなく、マヒワに訂正)

それともノジコも混じっているのかな?

食べているのはオオバヤシャブシの実。

いっせいに飛びたっては旋回し、降りる地点を少しづつ変えています。
小さいカメラではシャッターが追いつきません。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはクヌギにとまっていますが、クヌギの実はすでに落ちているし、マヒワが食べられる実でもない。

ただ舞い降りただけなのでしょう。

上のオオバヤシャブシは植栽なので、交雑が起きているようです。
オオバヤシャブシは枝先に一つの実をつけますが、この地点のものは二つくらい平気でつけていますw。

(最初、アオジとしましたが、松むしりさんからご指摘をいただきマヒワに訂正いたしました。)









AutoPage最新お知らせ