白石市  お知らせ

全国的に青空の一日の予報です。
食欲の秋でもありますが、芸術の秋でもあります。

今朝の新聞によると、友人のOさんの日展入選が記事になっていました。
Oさん、入選おめでとうございます。

さて昨日は宮城県白石市の壽丸屋敷(すまるやしき)で開催されている「四彩展」に行ってきました。
植物関係で今年になって知り合った切り絵作家、三島木正子さんの作品を直接見られるので、とても楽しみにしていました。

三島木さんのホームページは下のアドレスです。
ブログの他、作品のページもありますのでぜひご覧ください。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/

植物にとても詳しい三島木さんはさすがで、絵の線にもその植物が見せる些細な特有の形をよく写しとっています。
何と言いますか、その植物特有のしぐさを図案化されていて、すばらしいです。

下の写真は壽丸屋敷の前庭です。
ツワブキが満開でした。

クリックすると元のサイズで表示します

白石市は国道113号線を何度も通過していますが、これまで市内を散策したことはありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

歩いてみたら城下町の空気が今も残る素晴らしい町でした。

城の下を巡る水路の水は豊かで、水底にはバイカモがぎっしりです。
下の萱ぶき屋根は保存されている武家屋敷です。

クリックすると元のサイズで表示します

石垣の紅葉し始めたツタが美しいですね。
すっかり紅葉した頃また来てみたくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

白石城。昨日は登りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

白石城の南側にも萱ぶき屋根が。
個人のお宅のように見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

城の西側も凄い水量で、細い掘割にまでバイカモが生育していました。
すばらしい光景です。

水路のすぐ上は城のたつ台地なのに、あの水はいったいどこから流れこんできているのでしょうね。

やっぱり蔵王から流れているんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します

白石市は時々遊びに行きたくなる町になりました。
もちろん、散歩するだけのために。




AutoPage最新お知らせ