イソヒヨドリ  

昨日は月齢3の大潮だったので、午前中の海は遠浅で水遊びには最高でした。

車を止めたらそこにイソヒヨドリが♪

クリックすると元のサイズで表示します

右奥が陸地で、波打ち際まで約300mくらいの砂浜が戻っています。
写真の横に長い白い線は砂丘のように盛り上がっている線で、その向こうに250mくらいの距離で砂浜です。

クリックすると元のサイズで表示します

潮が引いて浅瀬になっているところは約100mくらい。

クリックすると元のサイズで表示します

津波後の復旧工事が進められていて、この砂浜もいずれは消滅するのでしょう。
もったいない話です。

これはアカフジツボでいいのかな?


クリックすると元のサイズで表示します








サルスベリ  植物

今日も朝から海へ。
何年ぶりかの夏の海なのだが、おもしろくて毎日でも行きたくなります。

海辺の植物の撮影もしましたが、今日はサルスベリを。

クリックすると元のサイズで表示します

花弁が細かなフリルで波打ち、どこがどこやら分からないくらいの花のかたまり。

クリックすると元のサイズで表示します

サルスベリと言ったら立派な木になるはずですが、最近は矮性のものをあちこちで見かけますね。

街路の花壇などでも見かけます。

クリックすると元のサイズで表示します

葉の着き方はコクサギ型ですが、そうじゃない着き方も当たり前のようにあります。

今度見かけましたら、花房をぜひ分けてみてください。
花弁も雄蕊もおもしろいですよ。

南相馬市ですと野馬追いが終わったばかりの雲雀が原入り口近くの県道の花壇も、現在満開です。

クリックすると元のサイズで表示します

ツルフジバカマ  植物

南相馬市から南の常磐線は震災後はもう忘れられているも同然。

海浜の復旧はなんとかなるとしても、第一原発付近の走行はちょっと無理かもしれませんね。
それに、復旧したとしても利用客数の減るのは必然でしょうから、経営がうまくいくかどうか問題です。

クリックすると元のサイズで表示します

自宅近くの常磐線踏切に入ってみたら、もう藪藪です。

ススキやセイダカワダチソウ、クズなどが生い茂り、線路を覆い始めています。

クリックすると元のサイズで表示します

ツルフジバカマも生い茂り、花盛りです。

クリックすると元のサイズで表示します

コモンカスベ  動物

ここ2日ばかりですが、朝晩めっきり涼しくなりました。
立秋後の挨拶みたいですねw。

昨日の午後もさほど暑くはなかったのですが、おとといの続きで海へ。

昨日は大収穫あり。
目的だった砂鉄は少ししか採取できませんでしたが、Yちゃんがコモンカスベの卵殻を拾いました。

クリックすると元のサイズで表示します

エイの仲間は普通は胎生なのだそうですが、コモンカスベは卵胎生なのだそうで、この角のある黒いものは袋状になっていて、卵が入っていたものとのこと。

この中で孵化し、海へと出て行ったらしく、黒いものの一辺が開いています。

図鑑でしか見ていなかったものを思いがけずみつけて、Yちゃんは天にも昇る心地だったようですw。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは南相馬市北泉。震災までは海浜公園で、サーフィン大会も開催されていました。

昨日はサーファーは3人。砂浜でサーファーを見ている女子が2人。
他に散歩の男性1人、階段の上に腰をおろして海を眺めている日傘の老婦人1人。
砂浜で遊ぶ中学生くらいの女子2人。

夏の海とは思えない寂しい砂浜でした。

それでも震災後は地盤沈下がひどく、この砂浜がなくなっていましたから、それを想えばこんなに砂浜が広がったのが信じられないくらいです。

それに、砂浜を裸足で歩けるなんて!!
津波後の様子を見ている私には、感動もの。
感謝の気持ちでいっぱいになります。

以下の写真は2011年6月25日のものです。
震災翌日は中央の堤防だけが海の細道のようになり、その両側は水没していました。

クリックすると元のサイズで表示します

階段の下の方まで海水が打ち寄せています。
もうこの砂浜では遊べないのだと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真奥は火力発電所で、その手前にはわずかに砂浜が見えています。

クリックすると元のサイズで表示します

どうしてこんなふうに砂浜が戻ってきたのでしょうね。
不思議です。

クリックすると元のサイズで表示します






ネムノキ  植物

ネムの花満開

クリックすると元のサイズで表示します

今朝は9月の朝のようなさわやかな風が吹きわたっていましたね。
肌寒いくらいでしたが、湿度が高く暑い日が続いていたので、生き返ったような心地でした。

クリックすると元のサイズで表示します

台所からふと裏庭を見やると、ネムの花が満開。

クリックすると元のサイズで表示します

今日あちこちで見かけたネムノキも、すべてが満開状態でした。



チョウゲンボウ  

近所に来ていたのですが、遠かった〜

これでほぼ等倍なので、これ以上大きくできませ〜んw。

クリックすると元のサイズで表示します

今年生まれなのかどうか、きれいなチョウゲンボウでした。

キツネノカミソリ  植物

昨日午後は西風が吹き、思いもかけず涼しい野馬追いになりました。

西風の吹く野馬追いなんて初めてのような気がします。

午後からYちゃんと海水浴に行ったのですが、砂が風で飛ばされるので目に入らないよう気をつけねばならないくらいの風でした。

南相馬市の北泉海岸で遊んできました。
津波被災の大きかったところで、地盤沈下もひどく、震災後1年くらいはかつての海浜公園の階段下まで海が押し寄せていましたが、昨日は砂浜ができていました。

写真のないのが残念。
カメラは持参したのですが、なにしろ風に飛ぶ砂を敬遠せねばなりませんで・・・

写真は今朝のキツネノカミソリです。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝一斉に開花です。

クリックすると元のサイズで表示します

暑中お見舞い  

天候に恵まれ、こちらは野馬追い一色です。

クリックすると元のサイズで表示します

今日が本祭りなので朝から花火が何度もあがり、8時半現在、法螺の音が我が家まで聞こえてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は早めに山に出かけ、10時ころに帰宅。
そのあと、孫を連れて近くまで馬を見に出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

暑くても私はまあ平気ですが、孫はもう途中から返事もしなくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

熱中症は怖いですからね。
早め早めに対処しなくちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します

無理を続けないことが肝心。
武者も馬もお水の補給をこまめにしていましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は陣取った位置がまずく、逆光になり、色が鮮やかに出ませんでした。
陽射しも強かったですしね。

クリックすると元のサイズで表示します

大田神社からのご出陣は最初は東から西へ、途中からは南から北へ向かいます。
これを頭に置いて撮影位置をとるべきでした。

気づいても、時すでに遅し。
お行列の前を横切るのは野馬追い観覧では違反です。






AutoPage最新お知らせ