ピンクのギンリョウソウ  植物

昨日は海霧がひどかったです。
海岸から離れた山にまで届いていました。

林に入ると暗くて、人家が近いというのにクマさんに出遭いそうな雰囲気でしたw。
それでも好奇心には勝てず、ピンクのギンリョウソウを探してウロウロ。

鈴の音が聞こえると思ったら、近くの遊歩道を下ってゆく人が見えました。
やっぱり、阿武隈山系もすでにクマへの準備はしなければいけませんね。

ホトトギスがしきりに啼いていました。
撮影はできませんでした。
今年初めてのホトトギスです。
帰宅後、自宅近くでも啼いていました。

ネット検索してみたら、ピンクのギンリョウソウがけっこうみつかりますね。
大体が九州のようですが、宮城県でも3か所が記録されているそうです。

さて、早く写真を載せてしまいましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じです。
実際はもっと色が濃いと思います。
クーミンさんが見たときは、ほとんど赤だったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ふつうは上のような白いギンリョウソウです。
青白いものもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

3本の間に1本白いのが混じっていますが、掘ってみたら根本は違っていました。

ピンクの3本は、土ダンゴのような同じ根本から生えていました。

単純な変異なのかどうか知りたいところです。

クーミンさんという方はよく珍しいものに出遭う方なのです。
昨年はタカクマヒキオコシにしか見えない白花の写真を見せてもらいました。

聞いてみたら、ネットなどで見かけた変なものを見たい、と思って探しているとみつかるということで、クーミンさんの場合も好奇心のなせる技のようです。

クーミンさん、どうもありがとうございました。




AutoPage最新お知らせ