ヒメウスノキ  植物

雨になりそうでならない空がここ何日か続いています。
今朝も曇っていますが、予報では明日が雨。

先週の日曜日から1週間は、アカヤシオに明け暮れし、山の登り下りの繰り返しでした。

気のせいではなく、脚の柔軟性が戻り、大腿の裏の筋力がしっかりしてきたのがはっきり分かりますw。

鍛えればまだまだ使える肉体なのかもしれませんw。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はまるで秋の風景ですが、先週のヒメウスノキです。
この種はよく調べたことがないのですが、ヒメウスノキと思い込んでいますw。

ヒメウスノキとか、ウスノキとか、アクシバとか、クロウスゴとかいろいろあって・・・・・

つぼみがあったから、もうすぐ花が咲くのでしょう。
秋には真っ赤な実がつき、1つ2つは食べてみたことがありますが、あれはこれだったかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

落葉するものとしないものがあるような気がしますが、どうなのでしょう。

杉林の中など日当たりのよくないところでは、葉はすっかりなくなっているのを見かけます。あれはヒメウスのような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

ここはこんなふうに日当たりのよい尾根です。
上2枚は午前中の登りの時、下は午後の下山の時なのに、まだ日が当っていました。

ツツジ科ですからやっぱり落葉しているのかな。

ここに花の時と実の時とあと2回登れば、そして冬にも登れば、落葉のことまで解決する疑問なのですがw。




AutoPage最新お知らせ