カワガラス  

野馬追い祭の祭場地である雲雀が原のソメイヨシノは、今日、満開になるはず。
あとで見に行ってこよう。

Yちゃんの幼稚園も今日から新学期(というのかな?)。
いよいよ我が家も新しい一年の始まりです。

クリックすると元のサイズで表示します

カワガラスは以前相馬市で撮れたことがありましたが、黒っぽいし、近くには来てくれないので撮影できただけでもラッキーです。

クリックすると元のサイズで表示します

カワガラスも影の中を意識して移動する鳥らしいですw。
ようやく明るいところに立ってくれましたw。
もちろんトリミングしてま〜す。

クリックすると元のサイズで表示します

カタクリ(南相馬市横川渓谷)  植物

イノシシの被害が大きいカタクリですが、動物による被害は絶滅にまで追い込むことはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

3年ぶりの渓谷です。

クリックすると元のサイズで表示します

ユリワサビも満開。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

渓流の轟きのなかにたたずんでいると、30年後の最初の日を生きているような感覚になりました。

放射線量が半分になるという30年後、私はまちがいなくここにはもういないのですが。
原発事故から30年後の最初の一日目、3月12日にこの渓谷に入ったら、おそらくこんなふうに、きらめくような喜びにひたされているだろうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

細胞の一つ一つが眠りから、あるいはだらけていたことから、呼び覚まされるような感覚でしたw。
一瞬にして30年という時間を行ったり来たりしたような感覚でしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アオゲラ  

夜明けが早くなったので、アオゲラも朝日の中でドラミングということが多くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを構えていると光を待つことになります。

それで気がついたのですが、アオゲラは幹の位置を移動するにしても、枝などの影の中を意識して移動しているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

たまにはちょっとだけ影からはみだしたりもしますけどね。




AutoPage最新お知らせ