キバナアキギリ  植物

相馬地方ではちょっと湿っぽいところに行くと、この季節はよくキバナアキギリに出会います。

群生はきれいですが、撮影はなぜかなかなかむずかしい植物です。

クリックすると元のサイズで表示します

花の喉奥に見えるきれいなピンクは偽の葯だそうです。
ムム、やりますね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

本物の葯は上唇の内側にちょっと見えている紫っぽい色のもの。

クリックすると元のサイズで表示します

ポリちゃんはこのハチ。
マルハナバチかな?

クリックすると元のサイズで表示します

下唇にとまるようになっていて、花にもぐりこむとすっぽり、ぴったり収まってしまいます。

オクモミジハグマ  植物

ハグマの花が好きという方はけっこう多いかもしれませんね。
クリクリと楽しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

この花が白でなかったら・・・日本の野山にはあまり合わないかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

現在は立ち入りできませんが、南相馬市の新田川渓谷にキッコウハグマの群生があり、ハグマに出会うと新田川渓谷の群生を同時に見ています。

心の中での話ですけれど・・・




AutoPage最新お知らせ