ハクウンボク  植物

秋晴れのいい天気です。
陽射しは強いものの、風がさわやかです。

今朝8時ころゴミ出しに行ったら、田んぼの上に赤トンボがいっぱい飛んでいました。
田んぼは放射能で休耕していますが、その上の空低く、ぎっしり、わんさかの赤トンボの群舞でした〜。

先月、相馬市の山で赤トンボの群舞を何度か見ていましたが、いよいよ里に下りてきたようですね。秋になりましたね。

今年はブナは生り年なのかも。
先日の蔵王では木全体が茶色に見えるくらい実をつけていました。

ハクウンボクも今年はたくさんの実をつけています。

クリックすると元のサイズで表示します

ハクウンボクは花時はそりゃもう見事ですが、果実は意外に地味。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも、同じ仲間のエゴノキよりは大きな実をつけます。
エゴノキはよくシジュウカラが食べていますが、ハクウンボクの実はどなたが食べに来るのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

楢葉町の木戸川渓谷でコハクウンボクを見かけたことがあります。
あのコハクウンボクも今頃は果実をたくさんつけているかもしれません。

福島県浜通りではコハクウンボクは案外少ないのか、出会ったのはこの1本きりです。







AutoPage最新お知らせ